さんラボ!

  1. 香川 花火大会&夏まつり2017

香川 花火大会&夏まつり2017

今年も香川に熱い夏まつりがやってくる!
花火大会やステージイベント、思い出に残る祭りにあなたも参加しよう!

サマーメモリアルフェス2017

サマーメモリアルフェス2017

開催日7月22日(土)

会 場さぬき市役所 本庁西側埋立地

子どもから大人まで楽しむことが出来る夏のイベント。バザーの出店や阿波踊りのイベントが行われ盛り上がります。祭りのフィナーレには、花火が夜空を彩り、見る人の目を楽しませてくれます。

SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2017

SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL
2017

開催日7月22日(土)~8月6日(日)

会 場サンポート高松・高松-宇野間のフェリー船内

今年も、サンポート高松を舞台に、香川の夏の夜がにぎわいます。「カンパニー・デ・キダム 2つの光の物語」では、フランスを拠点に国際的に活躍している「カンパニー・デ・キダム」の光のオブジェによるパフォーマンスがご覧いただけます。「真夏の夜の夢」では、国内外で活躍するミュージシャンの演奏、サーカスやアートのパフォーマンスが毎日繰り広げられます。また、食のブースには県内の人気店が出店し、多彩なメニューをご用意しています。また、期間中の土、日には、高松-宇野間のフェリー航路を利用して、ミュージッククルーズ船を運航します。船上では、夕暮れの瀬戸内海の多島美を眺めながら…

山王宮「夏まつり」

山王宮「夏まつり」

開催日7月29日(土)

会 場山王宮

獅子舞の奉納、だんじりなどによる伝統行事を開催。 「暴れだんじり」は明治時代から伝わる神事で、三百キロもあるだんじりを地面にぶつけて壊すことで汚れを祓うとされています。山王宮から地元の馬宿地区を練り歩き、午後八時半頃に境内に戻ってきます。獅子舞の奉納のあと、いよいよ「暴れだんじり」。太鼓やカネの囃子手を乗せたまま、だんじりを地面に叩きつけます。囃子手は音を鳴らし続け、担ぎ手は、屋根も柱も折れるまで何度もだんじりを担ぎ上げては、地面に叩きつけます。迫力満点の「暴れだんじり」をぜひご覧ください。

白鳥神社 夏越祭花火大会

白鳥神社 夏越祭花火大会

開催日7月31日(月)

会 場白鳥神社

境内のステージでは白鳥動物園によるアニマルショー、ステージ前ではふれあい動物園を開催。動物たちと触れ合ったあとは、頭上に舞い上がる花火を満喫しよう♪

(引田)誉田八幡宮「夏越の祓い」

(引田)誉田八幡宮「夏越の祓い」

開催日7月31日(月)

会 場誉田八幡宮

茅の輪くぐり、人形(ひとかた)の祓い。先着100名の子どもたちにかき氷の接待をします。

(大谷)石清水神社 夏祭り

(大谷)石清水神社 夏祭り

開催日7月31日(月)

会 場石清水神社

夏越祭神事、輪くぐりなど伝統行事を開催します。

津嶋神社 夏季例大祭

津嶋神社 夏季例大祭

開催日8月4日(金)・5日(土)

会 場津嶋神社

沖に浮かぶ小さな島に奉られている神社は子供の健康と成長の守り神。毎年8月4日、5日の夏季例大祭の時には海岸から島まで橋が架けられ参拝することができます。また、両日限定の「津島ノ宮駅」も希少。毎年、県内外から約5万人の参拝者で賑わいます。

第52回 さかいで大橋まつり

第52回 さかいで大橋まつり

開催日8月4日(金)~8月11日(金)

会 場JR坂出駅前ハナミズキ広場・坂出商店街・坂出港中央埠頭

金曜日の前夜祭では、ステージイベントや各種グルメ屋台など、見て食べて楽しいイベントが満載で開催されます。土曜日は、瀬戸大橋パレードのスタートを合図に、商店街に出店が並ぶ「土曜デー」、フリースタイルダンスの「自由連」を実施。18時20分からは市民参加型の総おどりで盛り上がります。日曜日は、刺繍が美しい太鼓台が駅前に集まり、豪華絢爛な太鼓台競演を繰り広げます。11日は、ライトアップされた瀬戸大橋をバックに打ち上げられる海上花火大会でフィナーレを迎えます。

NEW

第41回 まんのうフェスティバル

第41回 まんのうフェスティバル

開催日8月5日(土)

会 場祓川河川敷公園

豪華賞品が当たる抽選会や盆踊り、地元伝統芸能披露など多彩なイベントに加え、美味しい楽しいがズラリと並ぶ露天が夏フェスの雰囲気を一層盛り上げます。20時から開催される約1,000発の色鮮やかな打ち上げ花火は圧巻。多くの来場者が見込まれるため早めに出かけよう。

ふれあい祭り庵治 2017

ふれあい祭り庵治 2017

開催日8月5日(土)

会 場高松市立 城岬公園

毎年大好評のふれあい祭り庵治。ステージ上で繰り広げられる多彩なイベントやサンセットライブ。賑わうお祭りの締めくくりは、庵治港の夜空に舞う2,000発の花火大会!華麗な音と光の演出をぜひ体感してください!

第30回 仁尾竜まつり

第30回 仁尾竜まつり

開催日8月5日(土)

会 場三豊市 市民センター仁尾周辺

雨乞い神事を起源とする奇祭は毎年8月第1土曜に開催。稲藁と青竹で作られた長さ35m、重さ約3tの巨大竜が約200人の担ぎ手により町を練り歩き、“竜に水あぶせ”の掛け声とともに、観客らが手桶やバケツで願いを込めて水を浴びせます。おまつり広場には屋台やフリーマーケットに加え、わくわくランドが登場。巨大ウォータースライダーや水鉄砲サバイバルゲームで子供から大人まで楽しめます。児童・生徒の吹奏楽演奏、各踊り連の踊り披露に続き、クライマックスの仁尾竜翔太鼓と雨乞い竜の掛け合いは必見。担ぎ手と観客が一体となって会場の熱気も最高潮の中フィナーレを飾ります。

第48回 たどつ夏まつり

第48回 たどつ夏まつり

開催日8月5日(土)

会 場JR多度津駅前周辺・多度津港

総おどり大会では、町内企業など約20チーム、1,100名が『たどつばやし』『たどつおんど』に合わせて、暑さを吹き飛ばせとばかりに盛大に踊ります。また花火大会では、約4,000発もの花火が40分という短時間で一気に打ち上げられる花火の数々は圧巻の迫力。眼下に多度津町の町を見下ろす『桃陵公園』から眺める花火もおすすめです。

第13回 むれ源平石あかりロード

第13回 むれ源平石あかりロード

開催日8月5日(土)~9月16日(土)

会 場高松市牟礼町

ことでん志度線の八栗駅から北に約1kmの旧庵治街道沿いに、庵治石を中心とした石材で作られたあかりが置かれ、散策しながら鑑賞できるというイベントです。2004年のNHK大河ドラマ「源義経」の放送に合わせ、牟礼町に点在する源平合戦ゆかりの史跡のライトアップと各スポットをつなぐ道に石あかりを設置したのがはじまり。毎年個性豊かな新作が並び、来場者を楽しませています。ほとんどの作品は購入可能です。明るいうちにひと通り作品を、日没後にもう一度鑑賞するのがおすすめです。期間中の土曜日(8月12日のお盆を除く)にはライブや屋台などのイベントも開催。石あかりとともに夏の夜のひとときを盛り上げます。

平成29年度 香川用水記念公園 水辺の納涼祭

平成29年度 香川用水記念公園 水辺の納涼祭

開催日8月6日(日)

会 場香川用水記念公園

夏休み、8月の第一日曜日に開催される恒例のイベント。子どもたちに人気のキャラクターショーや魚のすくいどりなど、暑さを吹き飛ばす企画が満載。ほか、水源地域との交流が行われたり、郷土芸能も披露されます。会場には、グルメコーナーも設置されているので、一日楽しむことができます。また、イベントの最後には、打ち上げ花火も上げられます。

第52回 さぬき高松まつり

第52回 さぬき高松まつり

開催日8月12日(土)~8月14日(月)

会 場高松市立中央公園・サンポート高松ほか

今年で52回目を迎える『さぬき高松まつり』。13日の花火大会は、高松のウォーターフロントに四国最大級・8,888発の花火が降り注ぎます。14日の総おどりは「喜舞笑舞(きまいわらいまい) ~ミライへつなぐ瀬戸の輪舞曲(ロンド)~」をテーマに、参加連が息のあった演舞を披露します。

ことなみサマーフェスタ2017

ことなみサマーフェスタ2017

開催日8月13日(日)

会 場旧まんのう町立琴南中学校グラウンド

地元色あふれるにぎやかなお祭りで、地元グループによるいろいろな模擬店や盆踊り、和太鼓などの各種演奏、先着来場者1,200名にチャンスがある豪華なお楽しみ抽選会などを開催。また、山間部で打ち上がる花火は音と光が迫力満点です。

第35回 みろく納涼夏まつり

第35回 みろく納涼夏まつり

開催日8月14日(月)

会 場みろく自然公園 野外ステージ

約1,500発(予定)の花火が夜空を彩り、間近でみる花火は迫力満点。自然あふれるみろく自然公園で行われる代表的な夏のイベント。ステージで行われるイベントのほか、縁日やふるさと売店が出店します。花火大会では色鮮やかな花火が夜空に打ち上げられます。

第37回 小豆島まつり

第37回 小豆島まつり

開催日8月15日(火)

会 場内海総合運動公園

海沿いの会場で行われる小豆島まつり。子どもイベントやステージイベント、小豆島ならではのメニューが登場するビアガーデンなど、子どもから大人まで楽しめる盛りだくさんのおまつりです。恒例の花火大会では、会場からわずか250mしか離れていない海上に台船を設置。そこから大小約2,000発を打ち上げます。花火師さんに観客の歓声が届く程、会場と花火の距離が近く大迫力です。

第30回 津田まつり

第30回 津田まつり

開催日8月19日(土)

会 場津田の松原 野外特設ステージ

津田の松原真夏の祭典。津田の松原は県立公園に指定されたのち、瀬戸内海国立公園として重ねて指定を受けた「琴林公園」。江戸時代の初期に石清水八幡宮の防風林として植えられたのが始まりとされています。樹齢600年を超える老松をはじめ、根上がり松などが約1キロメートルにわたって続いています。当日はイベントや、各種バザー等様々な催しで賑わいます。祭りの最後には恒例の打上げ花火があります。

まるがめ婆娑羅まつり2017

まるがめ婆娑羅まつり2017

開催日8月19日(土)・20日(日)

会 場丸亀市猪熊弦一郎現代美術館ゲートプラザ/中央商店街一円/丸亀城北側道路 他【踊り】/丸亀港内台船上【花火 打ち上げ場所】

まつりの2本柱は「婆娑羅ダンス風起(ふうき)ダンスパフォーマンス」と「まるがめ婆娑羅まつり花火大会」です。「婆娑羅ダンス風起(ふうき)ダンスパフォーマンス」は両日開催し、洗練されたダンスで観客を魅了します。また、かわいい子供たちによる「バサラキッズ」も必見です。「まるがめ婆娑羅まつり花火大会」は19日に開催します。前半「華(はな)」、後半「美(び)」、及びファイナルプログラム「BLUE FLASH HOUR」の3部構成となっており、特大のスパンコールや冠、大スターマインが丸亀の夜空を鮮やかに彩ります。

NEW

第20回 大野原天神笹祭

第20回 大野原天神笹祭

開催日8月24日(木)

会 場大野原八幡神社

こどもの成長を願うお祭りで、願いが書かれた笹飾りが立ち並び、書の展示、こども達による舞や太鼓等の奉納がおこなわれます。

NEW

第39回 塩江温泉まつり

第39回 塩江温泉まつり

開催日8月26日(土)

会 場ホタルと文化の里グラウンド周辺

もともとは「湯の神まつり」と言って、水神様に感謝する地域の祭りでしたが、打ち上げ花火を取り入れ県内外の観光客の皆様にも楽しんでもらえる祭りに発展させて来ました。塩江の自然を活かした「魚の掴み捕り」等の体験イベントやゲーム、ステージイベントがあり、子供も大人も昼間から祭りが楽しめます。夜は、山々にこだまする大音響の打ち上げ花火がほぼ真上に開花し見事です。

NEW

お大師山の火祭り

お大師山の火祭り

開催日8月26日(土)

会 場お大師山(虚空蔵山)

幽玄な夏の風物詩として有名な火祭り。太鼓の合図により虚空蔵山(通称 お大師山)の108ヵ所で松明に火が点り、燃え盛る火が夜を焦がします。付近一帯は、厳かな雰囲気に包まれますよ。

2017 うたづ夏祭り

2017 うたづ夏祭り

開催日8月26日(土)・27日(日)

会 場宇多津町役場 駐車場

「子どもたちに夏休み最後の思い出を」をコンセプトにした夏祭り。宇多津町役場の駐車場を会場に、音楽やダンス、お笑いなど多彩なステージイベントが行われ、夏祭りならではの屋台もたくさん出店します。今年は「お化け屋敷」が出現し、また27日には怪談ライブが予定されています。