さんラボ!

食品

クオカショップ タカマツ

クオカショップ 高松

クオカショップ 高松

087-815-3001

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • お気に入り…5人
  • おススメ☆…3人
  • 趣味…3人

全部見る

journal

スタッフの手作り話や日常、お店での出来事をお届けします。

クオカスタッフはおいしいもの、そして手作りが大好き♪
店頭では「どこのお店のケーキがおいしかったよ」や、「この商品、こんな使い方するといいよ!」など日々、話し合っています。

こちらでは高松ショップをもっと身近に感じていただけるように、お店での出来事やスタッフが今どんなことに興味を持っているかなどをご紹介していきます。

お菓子作りは自由だ!!

お菓子作りは自由だ!!
正解も不正解もありません!!

えぇ、ありませんとも・・・

すんごいことを発信されている方を見つけました。

アメリカ在住のクリスティン・マッコーネルさん25万人以上のフォロワーがいるインスタグラマーです。
彼女が発信するキュートで震えあがるスイーツレシピ本がついに日本に登場です! 
作品のあらゆる要素を自ら手掛けており、お菓子だけでなく着用している衣装の多くもお手製なんですって。
ティム・バートンやヒッチコックにインスパイアされたというその世界観はもはやホラー。
蜘蛛に襲われた白猫さんやら切断された指やら・・・

おどろおどろしいものが苦手な方だと引いてしまうかも(笑)

でも彼女が作る世界観はどこかクラッシックで美しくて、好奇心を書き立てられます。

こんなにドキドキするお菓子の本なんて、そうないかも!?

国書刊行会
http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336062116/

クリスティンさんのインスタ
https://www.instagram.com/christinehmcconnell/

スタッフ 長田

気になるアイツ~デュカ~

エキゾチックなお味が好きな方、ぜひお試しください!

ローストしたナッツ類、胡麻、コリアンダー、クミンなどのスパイスをブレンドした、エジプト料理に使われるミックススパイスです。

デュカが世界に知られるようになったのはつい最近のこと。
海外のシェフが競演する番組などで使われて、広まりつつあります。

本来の使い方は、ディップソースのようにパンや野菜につけて食べるのですが、お料理の調味やアクセントに使ってもおいしいですよ。

私のお気に入りは茹でたてのパスタに、たっぷりのオリーブオイルとデュカを絡める食べ方です。
チキンのソテーにぱらりと振ってもおいしいですよ。
そうそう、先日友人がくれたベーグルの生地にデュカが練りこまれていて、とってもおいしくて感激しました。

個性的なスパイスの味を生かすような食べ方が一番のようです。

もともとは家庭で作られていたものなので、決まった配合はなく、お家の数だけブレンドのバリエーションがあったのだとか。

日本でも輸入食材屋さんなどで手に入るようになりました。

見かけたら、一度お試しになってくださいね。
自分好みにブレンドするのも楽しいかも!!

ついに!やっと!!

以前からお問い合わせの多かった「クロテッドクリーム」の取り扱いがはじまりました。

スコーンに欠かせない、「クロテッドクリーム」。
生クリームともバターとも違う味わいが本当においしいですよね。
これがあるのとないのとではスコーンのおいしさがまったく違います。

イギリスではスコーンに「クロテッドクリームをつけてからジャム」か「ジャムをつけてからクロテッドクリーム」なのか、それぞれに譲れない主張があり、しばしば熱い論争になるんだとか。

スコーン以外にもボルシチやビーフシチューなどに浮かべて食べるのも、コクがアップしておいしいですよ。

今の季節だと焼き芋にもおススメです。
アツアツのお芋さんにたっぷりのクロテッドクリームをのせて、少しとろけたところをガブリ!!
幸せの味です(笑)

開封すると、表面部分がとろり、中のほうがしっかりとした状態になっています。正式な(?)使い方は、上下を混ぜて固さを均一にするそうですが、私は混ぜないで、上から順番に使っています。
まず上部分のとろりとした所を、それから下にいくにつれ固さが変わっていくのを楽しんでいます。
ぜひお試しください!

スタッフ長田

笑顔の食卓

「おいしい!」ってなんでしょう?

味?見た目?一緒に食べる人?

どれも大切ですよね。

でも、加齢や病気でみんなと同じメニューをおいしく食べられない人もいます。
細かく刻んだり、ミキサーにかけた食事でないといけない方は、どうしても見た目が変わってしまうので、お箸が進まないとか・・・
それをご覧になる、ご家族は心配で一緒に食事を楽しめない方もいらっしゃるとか。

そんな方たちを支える「摂食回復支援食」があるのをご存知ですか?
「あいーと」という会社が販売されているレトルト食品なんですが、食材の形、色はそのまま、でも舌先で軽く押しつぶすことのできる固さの食事なんです。
メニューはありとあらゆるものがあります。

旬の素材をつかったものや行事食もありますよ!

確かにお値段が高いので、毎日の食事をこれで、というのは難しいかもしれませんが、時にはこのような食事で「みんな一緒の食事」を囲むのはいかがでしょうか?

みんなが笑顔になる食卓だと、よりおいしく楽しく食べられますよね。

あいーとHP
http://www.ieat.jp/

スタッフ長田

2000いいね!!!

集英社から出版されているファッション雑誌「SPURシュプール」は私の大好きな雑誌で、高校生のころから愛読しています。
もうとっくに対象年齢から外れていますが(笑)、きっとこれからも読み続けていくと思います。
私の「好き」はSPURで作られたと言っても過言ではありません。

SPURにはウェブサイトがあり、様々な情報がアップされているんですが、サイトを見ているとなんだか見たことのある写真が・・・

おぉ~こんぴらさんの「おいりソフト」ではあ~りませんか!!

スタッフの インスタグラムアカウントで「2,000以上のいいねを獲得した、見た目も味も記憶に残るおやつ3品」のひとつとして紹介されていました。

憧れの雑誌に地元のものが掲載されているなんて、なんだかうれしい!!

SPUR
https://spur.hpplus.jp/

記事
https://spur.hpplus.jp/culture/topics/201710/27/F1d0QGc/

インスタグラム
https://spur.hpplus.jp/spurgram/spurmagazine/

スタッフ長田

今年もウォンカがやって来た!

「チャーリーとチョコレート工場」の映画はご覧になりましたか?

夢のある(ちょっぴりの毒も)、楽しい映画ですよね!

あのウォンカが作ったチョコレートとして「ウォンカチョコレート」が発売されたのが2006年です。
そんなに前になるんですね~

毎年、寒い季節になるとあの、あっま~いチョコレートが食べたくなります。
始まりはキャラメルフレーバーだったのですが、毎年限定フレーバーも発売されるようになりました。

過去に発売されたのは、いちご味や謎の味「スピット・スパット」など・・・

今年は4種類だそうです。
おなじみのキャラメルと去年大人気だった抹茶、いちご、新フレーバーのナッツビスケット。

キャラメル味の正式名称ご存知ですか?
WONKA Whipple Scrumptious Caramel Delight
ウォンカ ホィップル スクランプシャス キャラメル デライトですって。
つまり、ほっぺたが落ちるほどおいしいキャラメル入りのチョコってこと!
 
みなさんもウォンカの世界を味わってくださいね。

ネスレWONKA
https://nestle.jp/brand/wonka/

柿食えば・・・

瑞々しい柿!

秋の味覚の柿はそのまま食べても、なますなどお料理に使ってもおいしいですね。
固めの柿をバターと砂糖でソテーしてもおいしいんですよ。そして仕上げにブランデーをひとたらしすると格別です(笑)

この写真の柿もとってもおいしいそう・・・・

なんと、なんと、これ象牙の彫刻なんです!!

大正から昭和初期の彫刻家、安藤緑山の作品です。
モチーフが非常にユニークで、バナナや石榴、ナス、竹の子などの野菜や果物
を象牙で表現しているんです。
パセリを彫刻したものもあって、技は非常にすごいけれど、ナゼこれを彫ったの?(笑)と思うものもあります。

象牙は白く仕上げるものと考えられていた時代に、作品に着色を施し、少々異端児のように思われていたのだとか。
その着色方法は長らく謎とされていたのですが、最近ご遺族の方のご協力で少しずつ解明され始めたのだそうです。

約50点の作品の存在が確認されているそうで、日本各地の美術館で見ることもできますよ。

清水三年坂美術館
http://www.sannenzaka-museum.co.jp/news.html

スタッフ 長田

気になるアイツ~ナツメグ~

スパイスの「ナツメグ」。
なんか、名前は聞いたことあるなって思われる方が多いかも知れません。

ハンバーグやミートローフなどひき肉料理が好きな方はよく使われてるでしょう。

私が好きな使い方は「かぼちゃのポタージュスープ」に「シナモン」と「ナツメグ」のダブル使い!です。味にぐっと深みが出て本当においしくなるんです。

おすすめはパウダータイプではなく、ホールタイプです。
ナツメグの種子をそのまま乾燥させたものなんですが、おろし金で簡単に粉末にできるんですよ。
その場ですりおろしたナツメグの香りのいいこと!!
もう、パウダータイプには戻れません。

最近は輸入食材屋さんや百貨店で手に入るようになりました。
ちっちゃいナツメグ用のおろし金がついてるものもあるようです。
見かけたら、ぜひ一度お使いくださいね。

スタッフ 長田

料理は科学だ!!

わくわくするような本を見つけました!
「ザ・フード・ラボ」
著者J.ケンジ・ロペス=アルト

著者J.ケンジ・ロペス=アルトさんは科学者にして、キッチン系オタクなんだとか!
普段の料理メニューの裏にある科学に注目し、熱、エネルギー、分子がどのように関わり合って美味しさを生み出すのか徹底的に掘り下げた本です。
なんて、聞くと難しい科学書かと思われますが、カラフルな文字にたくさんの写真が掲載され、普段科学に触れることのない人でも引き込まれる内容です。

ずっしりとした、厚みのある本なんですが、「料理の百科事典」とも呼ばれる原書『THE FOOD LAB』から「卵料理」「スープ」「ステーキ」の部分だけををまとめたそうです。
あ~他の部分も気になります!!
米国ではベストセラー になったんですって。

家庭料理をよりおいしくするため、行った料理実験は、まさに科学!
実験の豊富な写真とすぐに真似のできる114のレシピが収録されています。
みんなで楽しめる内容ですよ!

出版社:岩崎書店のHP
http://www.iwasakishoten.co.jp/book/b308476.html

今年のは・・

ハロウィンもまだ終わっていませんが、そろそろクリスマスのことを話す機会が多くなってきました。

百貨店などではクリスマスケーキの予約も始まりましたね。

私が毎年クリスマスに楽しみにしているのは「パネットーネ」なんです。
イタリアの伝統的なパン菓子のひとつでドライフルーツがたっぷりと入った、クリスマスならではの贅沢な味わいが楽しめます。

イタリアでは年中出回っているのではなく、10月末頃から12月の終わり頃までしか店頭に並びません。

日本でも今頃からイタリア食材店を中心に取り扱いが始まります。

お店によって食感、香り、ドライフルーツの種類などが変わり、こだわりが感じられます。
同じお店のものでも作られた時期によって、生地の気泡の入り方やフルーツのカットの仕方が違っていたりして、同じものを複数食べ比べるのも面白いんですよ。

私が特に心惹かれるのは、その大きさ!!
ずっしりと一抱えほどある菓子パンなんてそうそう、日常でお目にかかることありませんから!!

いつもと違うクリスマスを楽しみたい方はぜひ、パネットーネもチェックしてみてくださいね

スタッフ 長田

小腹が空いたらー

最近、おやつにナッツを食べるのが広まっているんですって!!

今まで、ミックスナッツというと「お酒のおつまみ」のイメージでしたが、ヘルシーなおやつとして、女性を中心に人気が出ているそうです。

コンビ二ではナッツの小袋が夕方4時ごろからぐぐ~んと売り上げが伸びるのだとか。
ちょうどお腹が空き始める時間ですよね。

甘いお菓子は避けたいし、でもご飯前に塩味のものもなんだかな・・・という時にナッツはぴったりです。
しっかりと噛んで食べるので、少量で満足できますし、栄養も豊富なので体にも安心です。
お肌を健やかに保つ成分がたっぷり含まれているので、お肌がバランスを崩しやすいこれからの季節には意識して取りたいですね。

一言にナッツといっても、食感や風味はさまざまです。
色々食べ比べてみるのも楽しいですよ!
殻付きのものも多く出回っているので、見た目も楽しめます。
「こんな殻に入っているんだ~」と意外な形のものに驚くこともあります。

お好みのドライフルーツとナッツをミックスして、容器にいれてバックに忍ばせておくと小腹が空いた時にいつでもエネルギーチャージできますよ!

スタッフ 長田

医者いらず?

みなさん、「マヌカハニー」ってご存知ですか?

ニュージーランドやオーストラリアで栽培される「マヌカ」という木の花から採れる蜂蜜なんです。
梅に似た非常に美しい、桃色の花から採れるんですよ。

このマヌカハニーは非常に強い殺菌力を持っているので、オーストラリアなどでは薬局で販売されていることもあるんですって。

甘味として利用するより、サプリメントのイメージで毎日継続して摂取する蜂蜜です。

クオカでも朝晩、ティースプーンに1杯食べるのを習慣にしているスタッフがいるんですよ!
スタッフいわく、鼻のつまりが改善されたり、風邪を引きにくくなったそうなんだとか!

蜂蜜にしては、ちょっとびっくりなお値段なんですが、病院に通うことを思ったら、安くすむとのこと。

今年はもうインフルエンザがはやり出しているようです。
早めに対策を取っておきたいものです。

受験生や年末に向けて寝込んでなんかいられないって方、今のうちに「マヌカをひとなめ」を習慣にして体調を整えておきませんか?

この冬は「手洗い、うがい、十分な睡眠と栄養、そしてマヌカ!!」です(笑)


スタッフ 長田

あの人の食卓

詩人、茨木のり子さんの詩を読むと、自分の未熟さを指摘されているようで、近寄りがたい気がしていました。
じっくりと読んで、その言葉を胸に刻みたいけれど、自分の弱さと向き合わなければいけないようで、結局逃げちゃうみたいな・・・

でも、この本を見てから、ぐっと距離が縮まり親しみを感じるようになったんです。

「茨木のり子の献立帖」
出版社: 平凡社

詩人・茨木のり子さんが残した膨大な日記や料理のスクラップブックから、茨木家の食卓メニューを再現したもので、愛用の台所道具や器も紹介されています。
ちょっとしゃれていて、温かみのある食卓風景に思わず笑みがこぼれました。
ご馳走に喜ばれる旦那様の安信氏とのエピソードは愛情にあふれていて、読んでいるこちらも幸せな気持ちになる内容でした。
お家で作れるようにレシピも載っていますよ。

もう一度、茨木のり子さんの詩集を手に取ろうと思うきっかけとなる本にめぐり会えました。
食べ物の力ってすごいですね!!

↓平凡社HP
http://www.heibonsha.co.jp/book/b252858.html

スタッフ 長田

贈り物

レッスンに良くご参加くださるお客様の中には、個人的にも親しくしてくださる方がいらっしゃって、本当にありがたく思うことが多々あります。

ご来店の際には色々と差し入れを下さったりして、そのお心遣いに本当に感謝します。

いつもおいしいものをおすそ分けしてくださる方にお礼を申し上げると、
「おいしいものはみんなで食べなきゃ!」と。

本当に、本当に、心から共感するお言葉です。

この世のみんなが「おいしいものをあの人にも・・・」と思いをはせて、送り届けることができたら、この世の中はもっと穏やかに、平和になるんじゃないかと思います。

贈った人も、贈られた人も、心がぽっと幸せになるような、そんなさりげない贈り物ができるようになりたいものです。

これから、贈り物が行き交う季節ですが、気負わず、小さな幸せを届けられるような、プレゼントとメッセージを用意しようと改めて気づかせていただいた出来事でした。

スタッフ 長田

りんごりんごりんご♪

りんごのお話第三弾です(笑)

一気に冷え込んできましたね。
おやつも湯気が立つような熱いものが食べたくなりませんか?

お台所にあるもので、すぐに作れるもの、
そう!「焼きりんご」です。
思い立ったらすぐに作れるんですよ!

①りんごの中心をぺティナイフやスプーンでくり抜きます。
芯くり抜き器があれば超楽チン♪にできますよ。

②くり抜いたところにバター10g、お砂糖大さじ1を詰め込みます。

③お好みでシナモンスティックを挿して、グラタン皿など耐熱性で深さのあるお皿に入れます。

④200度のオーブンで30分前後焼きます。
 アツアツを召し上がれ!

出来立てのところに、アイスクリーム、クリームチーズ、マスカルポーネなどをのせると、ボリュームアップしお腹も大満足です。

ラムレーズンやローストしたアーモンドスライスを散らすと食感が楽しくなりますよ!

大きめりんごも一人で1個まるごとぺろりと平らげてしまうおいしさです。

ディナーのデザートなら、お食事のスタートと同時にオーブンに入れるといいですね!

あったかおやつで体の中から温まりましょう!!

スタッフ 長田

お菓子作り基本ポイント~りんご2~

前回に続いて、りんごのお話を・・・

この時期、よくいただくご質問が
「アップルパイは紅玉がないと作れませんよね?」
というもの。

そんなことありません!!
りんごならなんでもおいしくできますよ。

ひとつ、選ぶポイントがあります。
それは、スーパーで「今日の特売」「訳あり」なんてお特になっている物を選びましょう。
棚にひとつひとつ並んでいるような立派なものは「生食用」です。
そのまま食べるのはとてもおいしいのですが、ジューシーさは水っぽさに繋がるし、濃い甘さはさらに手を加えるとクドくなってしまいます。

なので、ひと手間を加えてお菓子にするなら、ちょっと酸っぱめ、ちょっと固めのりんごを選びましょう。

思っていたより甘さが足りなければ砂糖を増やす、酸味が足りなければレモン汁を増やすなどして、味の微調整をすると、よりおいしくなりますよ!

「これがないから作るのをあきらめる」なんてことをせずに、身近で手に入るものにちょっと手を加えて、お菓子作りを楽しんでくださいね!!

スタッフ 長田

お菓子作り基本ポイント~りんご~

真っ赤なりんごが店先に並んでますね!

その可愛らしい姿を見ると、何を作ろうかと考えるだけでウキウキしてきます。
これからの時期だと、生のまま使うより、ソテーにしたりコンポートにしたり、ひと手間加えてから使う方が多くなるのではないでしょうか?

りんごを加熱すると、「ぐずぐずに煮崩れた」「形を残したかったのにジャムになった」というお話をよく伺います。

りんごの形を残して、中まで火は通っているんだけど、シャキッとした食感を残すポイントは・・・・

「強火で短時間!」
「触らない!」

この二つがポイントです。

大き目のフライパンかお鍋にできるだけ重ならないようにりんごを並べましょう。
強めの中火で加熱をします。
水分が出てきたら、それを飛ばすようにフライパンや鍋をあおります。
ここで木べらなどで混ぜてしまうとどんどん煮崩れてきますよ!
しっかりと水分を飛ばしたら、バットなどに広げて手早く冷ましましょう。

冷蔵庫で4,5日は日持ちがするので多めに作っておいて、トーストやヨーグルトに添えて食べるのもおススメですよ!

スタッフ 長田

学生時代の味、青春の味

みなさんの学生時代の思い出の味はなんですか?

そろそろ、お財布が寂しくなってきたけど、お腹いっぱい食べたい~
日本の学生さんだったら、インスタントラーメンとかチャーハンとかでしょうか?

どこのお国も学生時代はお金がままならないのは共通のようです。

フランスの学生時代の思い出の味は「カルボナーラのパスタ」なんですって!
材料はパスタ、卵、ベーコン、生クリーム、チーズ。
どれもフランスではとても安価なものです(日本と比べ物にならないくらい!)

しかも、フライパンひとつで簡単に作れて、高カロリーでお腹も大満足!

ただ、卵の仕上げ方にコツがいるようで、うまくパスタに絡まなかったり、スクランブルエッグになったり・・・
友達同士であつまると、カルボナーラ談義になるんだそう。
毎日のように作って、飽きるころには卒業、になるのだとか(笑)

社会人になると、時折カルボナーラを作っては、学生時代を懐かしむんですって。

皆さんにとって、大変だったこと、楽しかったこと、色々思い出される味はなんですか?

スタッフ 長田

お菓子作り基本ポイント~加熱時間~

ひんやりと冷たい空気を感じるようになりましたね。
そろそろオーブンを使う機会も増えてきたのではないでしょうか?

オーブンを使う際、焼き上がりの見極めはどのようにしていますか?
レシピの「時間」「温度」だけを判断材料にはしてませんか?

ダメですよ~
必ず、オーブンの扉を開けたときの「香り」、「焼き色」、「指で触った時の弾力」も確認してくださいね。

これはお菓子に限らず、お肉やお魚を焼いたときも同じです。

これから、気温が下がると同じ加熱温度、時間でも、夏の暑い時期と比べて微妙に違いが出てきます。

うだるような暑い日と雪が降りそうな寒い日とでは、焼き上がり時間が1~3分ほど変わってきます。

「生焼け」というほどではありませんが、やはり素材が持つおいしさを最大限に引き出すのであれば、非常に大切な時間差です。

何度も同じものを作っていると「気温」「湿度」「季節」がどのようにオーブンに影響するか分かってきますよ。

ぜひ、オーブンと対話をしながら、お作りになってくださいね!

スタッフ 長田

みょうがバリバリ♪

知人から茗荷をたっくさんもらいました。
お家の庭にわさわさ生えてくるんですって!
うらやましい~!!

茗荷は初秋のものが一番香りを楽しめるのだそうです。
なんとなく、夏のイメージでしたが、茗荷好きがより茗荷を楽しめるのが今頃
なんだそうです。

ぷりぷりぱつぱつの茗荷と一緒にもらったのが白味噌ベースの味噌ダレです。
白味噌にお酒、砂糖、すりゴマなどを加えたものだったんですが、これが茗荷に合う合う♪

生の茗荷丸ごとに味噌ダレをたっぷりからめて、かじると茗荷のぴりっとした辛味と白味噌のほんのりとした甘味が口の中いっぱいに広がって・・・
しあわせ~~

茗荷は薬味や天麩羅などでよく食べていましたが、味噌につけて食べるという発想はなかったなぁ。
みなさん、ご存知でしたか?

袋いっぱいの茗荷をあっという間に食べつくしてしまいました。

そういえば「茗荷を食べ過ぎると物忘れがひどくなる」とか(笑)
これ以上忘れっぽくなったらどーしよぉー

スタッフ 長田

〜多様性〜

以前よりずっとたくさんの様々な民族や文化が交流し世界が動いていくようになりました。
物や情報がたくさん行き交い、豊かになって行きつつありますが、それと同時に特定の民族や文化を傷つけるような痛ましい事件も起きています。

ドイツのスーパーマーケット「Edeka」は人種差別や民族の多様性について問題提起をするために、「ドイツの食料品だけを販売する」という日を設けました。
その結果、サラダに使うような生鮮食品ですらほとんどなく、店内はぎょっとするような陳列に。
広報担当者は「Edekaは多様性を支持しており、ドイツのさまざまな地域で生産されているさまざまな種類の食品を生産しています。そして他の国の製品と一緒になって、お客様に価値あるユニークな多様性を生み出しています。」と。
この試みは1日だけでしたが、自分の日常が他国と繋がっているんだということを考えるきっかけとなったのではないでしょうか

記事↓
https://www.boredpanda.com/supermarket-removes-foreign-groceries-racism-problems-hamburg-germany/

おいしいおいも

ひんやりしてくると、ホコホコのさつまいもが恋しくなりませんか?

さつまいもはお料理にもおやつにもなるし、優等生ですね!

さつまいもの正しい保存方法をご存知ですか?

さつまいもは収穫後も呼吸をしているのでビニール袋などで密閉すると窒息して傷んでしまいます。
新聞紙で包んで保存しましょう。また、低温に弱いので、常温保管してくださいね。冷蔵庫や冬の戸外に置かないようにしましょう。

さつまいもは保存次第でよりおいしくなるんですよ。
収穫したてのものより、1~2週間ほど保存した方がより、うまみ、甘味が増すんです。1~2ヶ月ほど保存させると追熟させたものと代わらないくらいのおいしさになるんだとか。

おイモ堀りで収穫したてのものを食べて、あれ?おいしくないって思ったことはありませんか?
そうなんです!食べるタイミングが早すぎるんです!

収穫したその日に食べたくなりますが、ぐぐっと我慢して、新聞で包んで寝せてから食べてみてくださいね。
そのほうが、きっとおいいしいですよ!!

スタッフ 長田

作ってうっとり☆見てうっとり☆

背の高い、ガラスの器に入ったデザート、パフェ!
なんで、あんなにテンションが上がるんでしょうね(笑)
自分の好きなものをどんどん積み重ねていけば出来上がりますが、それだけではなんだかおもしろくない。
そんな時にこんな本を参考にされるのはいかがでしょうか?

『パフェの発想と組み立て: 食感・甘味・風味のバランスのとり方から盛り方まで 作り方のコツとテクニック』

きらっきらのうっとりするようなパフェの数々が紹介されています。
作るときのポイントも丁寧に書かれています。
たとえば、取り掛かる前には・・・
①テーマを決める
②登場人物を決める
③ストーリーを考える 
 起・・見た目のインパクト 
 承・・食べ始めの味 
 転・・途中の驚き
 結・・名残惜しさ、余韻
④デザインを考える

なんだかワクワクしませんか?
そして材料を吟味し、最高のパフェを組み立てる♪
あぁ夏前にこの本に出会いたかったなぁ~

誠文堂新光社「パフェの発想と組み立て」
http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=5353

長田

お菓子作り基本ポイント~モンブラン~

秋のお菓子作り人気№1と言っても過言ではない「モンブラン」!!

さっそく作ってみた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

使う栗の種類、ベースの生地の組み合わせ次第で無限にバリエーションが広がりますね。

そして、あの口金!!

モンブランの絞りは簡単そうで意外と難しいですよね。
クリームの固さ、絞る力、引っ張るスピードのバランスが上手く取れないと美しく仕上がりません。

まるでケーキ屋さんのように美しく仕上げるコツをご紹介します。

絞り袋に入れるクリームの量は少なめにしましょう。たくさん入れたとしても2個分くらいです。欲張って入れると力加減が難しくなります。


クリームは空中から絞り始めましょう。口金を土台に近づけすぎるとせっかくの絞りがつぶれてしまいます。クリームを垂らして巻きつけるイメージで。

急いで絞り袋を引っ張るとクリームが切れ、ゆっくりするとクリームのラインが乱れます。早からず、遅からず・・・です。

秋はまだ始まったばかり、じっくり何度も挑戦してモンブランマイスターを目指しましょう!!

スタッフ 長田

秋の味覚♪

秋の味覚といえば・・・・
そりゃあ、もう数え切れないくらいたくさん思い浮かびますが、
身近ですぐに食卓に取り入れられる食材の代表格といえば「きのこ」ではないでしょうか?

年中手に入りますが、なんとなくこの季節はいつもよりたっぷりと食べたくなります。

私がこの時期にすご~く食べたくなるのが「ポルチーニ茸」。
ヨーロッパでは「きのこの王様」と呼ばれているほど、うまみと香りが凝縮されたきのこです。

日本では乾燥タイプが手に入ります。

使うときのポイントは「熱湯でもどすこと」。
熱湯を使うことでしっかりとうまみが引き出されます。

それから、「戻し汁は1滴残さず使うこと」。

ひたひたの熱湯で戻し、適当な大きさにカット。
そしてお料理に加えてください。

煮込み料理にお肉のソース、スープ・・・・
なんにでも合いますよ!

私はクリーム煮込みによく加えます。
チキンをソテーして生クリームで煮込み、ポルチーニを戻し汁ごと加えます。

ものすごく、味わいが濃いので入れすぎに注意!です。

いつもと違う、香り豊かなお料理が出来上がりますよ。
普段のお料理にプラスして使ってみてくださいね!!

みんなでサルベージパーティ!

2013年スタートした食材シェアパーティ「サルベージ・パーティ®」をご存知ですか?。

家でもてあましている食材をみんなで持ち寄って、即席でレシピを考え作り、できた料理をみんなでシェアするパーティです。

一般社団法人フードサルベージは、「家庭のフードロスが少なくなれば、それだけ世界のフードロスが少なくなる」という想いで、活動しています。

パーティを楽しみ、「料理への意識」や「食材の買い方&使い方」が良い方へと変わることを目指し、この想いを世の中にプレゼンテーションする場を設けています。

持て余している食品を持ち寄り、見直すことで「おいしい」「こんな使い方があったんだ!」と食材への愛着がわいてきます。
パーティで生み出されたレシピも公開されていますが、詳しい分量は書かれていません。
それは教科書から外れるチャレンジ精神が、自分の料理の幅を広げるチャンスであり「フードロス」を削減するきっかけになるはずという考えだから。
食材への思いが変わるはず!
一般社団法人フードサルベージHP
http://salvageparty.com/about/organization/

スタッフ長田

ご先祖様の好物は・・・

国内売り上げ№1を誇るローソクの「カメヤマ」。

故人にお供えするのは、カメヤマの白いローソクに緑のお線香・・・
だけではなくなってきているようです。

レストランの料理見本かと見間違うほど精巧に作られた「好物キャンドル」とお菓子の箱と間違うようなパッケージの「ミニ寸線香」がカメヤマにはあるんです。

最近は食べ物のお供えは腐敗したり、鳥獣被害があるからと、禁止している墓地もあるそうです。
やはり、故人が好きだったものをお供えしたいとの思いを叶えるローソクです。
お線香はサクマドロップの香りや缶コーヒーの香りなどがあるんですよ。

「日常の食卓を囲んでいる家族の笑顔。何気ない日々こそが、一番の思い出。そんな幸せな「あのとき」への想いをキャンドルの灯火にこめて…天国の家族へ。」そんな思いで作られた商品だそうです。

豊富なメニューいや、ラインナップをぜひご覧ください。
きっと、あの方の好物がありますよ。

カメヤマHP
http://rosoku.kameyama.co.jp/products/rosoku/collaboration_favorite_rosoku/

長田

もう?

まだ、やっと秋の足音が聞こえ始めたところですが。。。

先日、今年のクリスマスケーキレッスンの試作を行いました。
いつかやりたいと、温めていたココアスポンジと木いちごクリームの組み合わせ。

クリスマスケーキの定番、ブッシュドノエルに仕立ててみました。
クリームに木いちごをどうやって加えるかあれこれ考えたのですが、、、
おっと・・・この先はレッスン公開日までお楽しみ♪ということで(笑)
木いちごの果肉感もしっかりと感じていただける仕上がりになったと自負しておりますっ!!

さて、あとはデコレーションをどうしようかなぁ~

それから、ぼちぼちバレンタインも考えないといけません。
何か、こんなの作りたい!と、ご要望があれば、お声掛けくださいね~

スタッフ 長田

カンタン、ほっこり♪

ぐっと冷え込んできましたね!

夏の疲れも出やすいころです。体調を崩されていませんか?
あれ?もしや風邪かも・・・って方もいらっしゃるかもしれません。

早めに体を温め、栄養をとって対処しましょう。
だってこれからおいしいものが目白押しの季節が来るんですもの!!
万全の体制、体調で楽しみたいものです(笑)

カンタンに体の芯から温まるメニューをご紹介します。

「葛湯」です。風邪の引きはじめには葛がいい、なんて良く聞きますよね。

夏のおやつに葛きりを作られた方、葛粉は残っていませんか?
寒くなったら温かいおやつで楽しみましょう。

温めた湯のみに10gの葛粉を入れ、少量のお湯で溶きます。
ダマがなくなれば100gの熱湯を注いでしっかりと混ぜます。
最後に砂糖をお好みの量を入れれば完成です。
もし、葛湯が固まらない、透明にならない時はレンジに30秒ほどかけてくださいね。

大事なポイントは「湯飲みを温めておく」「熱湯を使う」「最後に砂糖を加える」です。

おろし生姜や抹茶粉を加えて、アレンジしてみても楽しいですよ!

スタッフ 長田

お菓子の基本ポイント~小麦粉~

クオカでは一口に「小麦粉」と言っても様々な種類のものを取り扱っています。
「薄力粉」だけでも「スーパーバイオレット」「クーヘン」「アンシャンテ」「ドルチェ」「宝笠ドゥノール」「ソフィーチェ」・・・・

なにが何やら???(笑)

もちろんそれぞれに特徴があって、しっとり仕上がるもの、さっくり仕上がるもの、ホロホロと仕上がるもの、
小麦のしっかりとした味を感じられるもの、あっさりとしたものなどなど、「小麦粉を変えるだけでこんなにお菓子が変わるんだ」と実感できるほどです。

でも「何を選べばいいのか見当がつかない!」。

そんなときは「ドルチェ」をおススメします!!
私が一番、おいしい!好き!と思っているというのもありますが(笑)、小麦の味をしっかりと感じることができ、適度にしっとり、しなやか、さっくりといい仕事をするんです!!
お菓子だけでなく、普段のお料理にも使えます。

色々な種類の小麦粉が残ってしまった時は混ぜて使っても大丈夫ですよ。
「強力粉」「薄力粉」と種類分けさえしていれば、問題ありません。

小麦粉でお悩みの方はぜひ、ぜひ!「ドルチェ」をお選びくださいね。

ジョークの分かる方へのプレゼントに・・・

アメリカ東海岸生まれのブランド「Fred(フレッド)」はユニークというか、、、、シュールなキッチングッズを発信しています。
もちろん、遊び心のあるデザインだけでなく、機能性もきちんとある台所用品です。

熊の手のオーブンミトン、星のステッキ型のソルト&ペッパー入れなど、台所にあるとちょっとうれしくなるようなものから、噛み終わったガムの形のマグネット、ゆで卵を恐竜の頭蓋骨する型とか、まぁ、それはもう色々、よく思いつくなぁと思うようなユニークなものがいっぱい!

最近、よく話題になっているのはアイストレー。
お城やスマイルマーク、宇宙船なんかは可愛らしいんですが、入れ歯や骸骨、モアイなど自分の飲み物に入っていたら「おっと。。。」と思うものもたくさん!!(笑)
ムンクの「叫び」のあの人の顔型もあります。コップに浮かぶたくさんの顔。それがまた、じんわり溶けてきて。。。
こっちが叫びたくなります~

レッドワークス(Fredの商品がたくさん見られます)
http://www.entresquare.com/fs/onlinestore/c/lead-fred/1/1

スタッフ 長田

和風オートミール

朝晩、ひんやりしてきましたね。
朝食や夜食に温かいものが欲しくなってきました。

さっと作れて、おなかに優しいお雑炊をご紹介します。

なんと、ご飯ではなく、「オートミール」で作るんです。

お鍋に出汁(お水と出汁の素だとカンタン!)を沸かして、オートミールを加えて再度、沸騰したら1~2分コトコトと炊いて出来上がり。
仕上げにお醤油をひとたらし加えると風味がよくなります。

オートミールの分量は軽く食べるなら大さじ2~3杯、たっぷり食べるなら大さじ5~6杯です。
オートミールが水分を吸うので出汁の量は少し多い目に用意するといいですよ。

具材を加えるなら、なんでもOK!
卵、野菜、お肉、お魚・・・
普段、ご飯で作るお雑炊のご飯をオートミールに置き換えるだけです。

ご飯で作るより、食べた後のお腹が重たくならないのでいいですよ。
食物繊維もたっぷり採ることができます。

グラノーラを食べるのは寒くなってきたな・・・って時は、こんな風に和風にして食べてみてくださいね。

スタッフ 長田

銀河系エクレア!?

見ていると、吸い込まれそうなエクレアです。

ウクライナのエクレア専門店「MUSSE」には可愛らしいエクレアがたくさん並んでいます。

その中でも特に話題になっているのが、この美しいエクレア!

「Galaxy(ギャラクシー、銀河)」と名づけられたこのエクレアにはバニラ、ピスタチオ、ラズベリー、キャラメルサレ、チョコレートのクリームが詰められています。

色付けしたチョコレートを表面に上掛けして作る模様は、ひとつとして同じものが作れないそう。
鮮やかなブルーのお菓子はあまりなじみがありませんが、このエクレアは食べてみたい!

お店のホームページやインスタグラムでは様々なエクレアが見られます。
エクレアがこんなに表現豊かだったとは、と驚くような仕上がりですよ。

「MUSSE」が日本に、いや高松に出店してくれたらいいのに!(笑)

お店のHP↓
http://www.musse.com.ua/
お店のインスタグラム↓
https://www.instagram.com/musseconfectionery/

スタッフ 長田

米料理といえば・・・

みんな大好き、おにぎり!!

きゅっとむすんだだけで、おいしさ倍増!
どんな具材でも包み込む、お米の懐の深さを感じます(笑)

そんなおにぎりが、切手となって登場しますよ~
特殊切手「和の食文化シリーズ」の第3集は10種類のおにぎりが82円切手になっています。

今回のテーマは「生活に根ざした米料理」。
そりゃあもう、「おにぎり」が選ばれるのも当然ですよね!!

日本郵便のHPではそれぞれのおむすびについての実に!詳しい説明がみられます。

切手シートの裏はタコさんウィンナー。ニクイ演出です。

過去に発売された第1集は「一汁一菜」、第2集は「年中行事」でした。

第3集はシール切手でより使いやすくなっています。
発売日は10月24日です。


「ちょっとお手紙かいちゃおうかなぁ~」と思える楽しい切手ですよ。
ぜひ手に入れてくださいね!

日本郵便HP↓
https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2017/h291024_t.html

スタッフ 長田

素敵な食卓

しばらく更新をお休みされているブログですが・・・

京都在住の70代のご夫婦sesenta さんと cincoさんはブログで、それはもう素敵な暮らしぶりを紹介されています。

「ばーさんがじーさんに作る食卓」と題名を付けられるとおり、主にご自宅の食卓風景を掲載されています。

素敵なお庭と畑で採れた食材を使って、その季節、行事ごとに合わせた献立のおいしそうなこと!!

2005年からブログを始められ、料理制作は奥様のcincoさん 、blog書き込みはご主人のsesentaさんが担当されています。

毎日があわただしいと季節を楽しむ余裕が無くなってきますが、お二人のブログを見ていると、もっと食卓に旬を盛り込んで楽しまなきゃ!と思います。


今年の5月から体調不良のため、更新をお休みされていますが、また再開されるのが本当に待ち遠しい内容です。

ぜひ、ご覧になってくださいね。

お二人のブログ↓
http://sesenta.exblog.jp/

スタッフ 長田

お菓子の基本ポイント ~キャラメル~

どなたからも好まれる「キャラメル味」。
涼しくなってくると恋しくなってきますね。

手作りをして、自分好みのキャラメル味を作ってみませんか?

*キャラメルソース
グラニュー糖 100g
水A 15g
水B 60g

①フライパンにグラニュー糖と水Aを入れ、火にかける。
②グラニュー糖に色が付いたら火を止め、水Bを静かに入れ、混ぜる。
キャラメルが固まっているようなら、弱火で温めて煮溶かす。
③冷めたら清潔な瓶に入れ、冷蔵庫で保存する。

*ポイント
必ず、換気扇を回しましょう!かなり煙が立ち上ります。
①の時、道具でかき混ぜない。フライパンを傾けるようにして、中身を混ぜましょう。
②で注ぐ水は常温かぬるま湯で。冷水だと飛び跳ねて危険です。

甘めのキャラメルがお好きな方はキツネ色ぐらいで火を止めてください。
ほろ苦がお好きな方は湯気が立ち上り、濃いキツネ色になってから火を止めてください。

水Bを生クリーム150gに変えるとキャラメルクリームができますよ。

アイスクリームやパンケーキにかけたり、お菓子の材料の水分をキャラメルに置き換えて作ってみたり、たくさん使い道があります。

気になるアイツ ~ディル~

涼しげな見た目が特徴のディル。
フレッシュの茎や葉は魚料理に、ドライの種はピクルスによく使われています。

最近はフレッシュがスーパーで手に入るようになりましたが、まだまだ日本の食卓にはなじみが薄いかもしれません。

サーモンのマリネやカルパッチョに添えて食べると、見た目も味も爽やかさが増しておススメです。

私はポテトサラダに加えるのが大好きです。
ジャガイモ1袋にディル小袋1袋(パック入りだと1/2)の割合で使っています。
サラダはジャガイモ、薄切りの玉ねぎ少々、ディル、マヨネーズ、塩、胡椒でシンプルに仕上げます。
ディルは葉の部分を荒くみじん切りにして加えます。
爽やかな香りがお口の中に広がり、ちょっと食べ過ぎてしまうかも??
パンに挟んでサンドイッチにしてもおいしいですよ。
涼やかな見た目に仕上がるので今の季節にはぴったりですよ!

残った茎は刻んで卵焼きにしています。

今度、スーパーで見かけたら、ぜひ使ってみて下さいね!!

スタッフ 長田

パリの日本

日本生まれのお茶専門店「ルピシア」がパリにもあるのをご存知ですか?

場所はパリ7区。サンジェルマン・デプレのボナパルト通りにあります。周りはちょっぴりリッチな界隈です。
そしてこの同じ通りに、モネやルノワールを輩出したことでも有名な世界最高峰の美術学校「エコール・デ・ボザール 国立高等美術学校」もあります。

昨年、パリ店がオープン3周年を迎えるにあたり、このボザールの在学生を対象に、ルピシアを象徴する丸いお茶缶のラベルデザインを行うコンペが実施されました。

今年もデザインコンペが実施され、パリ店で特に人気のある5種類を対象に、香りや味を試したうえで学生自らが選びデザインを行いました。
最優秀賞の受賞者はピエール・ベロさん。サクランボの香りが楽しめる日本茶「サクランボ・ヴェール」を選びました。
デザインは、映画監督・小津安二郎の作品「彼岸花」に着想を得たんだそう。
この最優秀作品は商品化され、フランスと日本で限定発売されています。

HPでは最終選考に残った作品も見られますよ↓
http://www.lupicia.com/shop/e/eT09P14A/

スタッフ長田

知的好奇心をくすぐられる図鑑♪

図鑑といえば・・・
動物や植物、昆虫などが思い浮かびます。
最近は「猫」や「犬」、「くらげ」なんて単一の生物に特化したものも見かけますね。
生物ではないものにスポットライトを当てた、こんな図鑑を見つけました。
『世界で一番美しい包丁の図鑑』 出版社:エクスナレッジ

内容は西洋の包丁、中国の包丁それから和包丁、業務用包丁の美しい写真とそれらにまつわるお話です。

シェフによるコラムやナイフメーカーのインタビュー、和包丁が作られる工程説明(なんとマンガで!) の他、もちろん基本の包丁の構造や持ち方、切り方についても書かれています。
私が興味深かったのは「指を切ること」についてのコラム。
包丁で仕事をするプロと、そうでない人とは「指を切ること」に対する受け止め方が違うようです。

日本では剥き物の基本とされ、料理人を目指すなら必須練習の「桂剥き」は外国の方からすると「神業」のようですよ!(笑)

エクスナレッジのHP↓
http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/XK9784767822891

スタッフ 長田

見慣れたアレが・・・

アルメニアのアーティスト、エドガーさんのインスタグラムには素敵なドレスがたっくさん紹介されています。

エドガーさんは色々な食材を使ってドレスをデザインされているんです。

果物、野菜、お菓子などなど・・・
お皿に入れたキャンディに水を注いでグラデーションを作ったり、とユニークな動画も見られます。

食材以外にも色々なものをドレスに使っていて、見飽きることがありません。
素材からインスピレーションを受け、それからどんな女性を描くか決めるのだそうです。

私が一番好きなものは、景色をドレスに取り込んだもの。

わくわくする、インスタグラム必見です!

エドガーさんのインスタグラム↓
https://www.instagram.com/edgar_artis/

facebookからも見られます↓
https://www.facebook.com/Edgar-Artis-778128518999924/

スタッフ 長田

幸せの香り

プリンやアイスクリームにバニラビーンズの黒いつぶつぶが入っていると、仕上がりがぐっと本格的になってうれしくなりますよね。

しか~し!意外と高価なバニラビーンズ。
最近は天候不良で不作だったり、収穫地が紛争に巻き込まれたりと、需要と供給のバランスも崩れてきています。

替わりに私が最近良く使っているのが、バニラのつぶつぶを集めてペーストにした「バニラビーンズペースト」。
手のひらに収まるような、この小さな瓶の中にバニラビーンズ11本分のビーンズが入っているんです。お得!!

バニラビーンズ、バニラエッセンス、バニラオイルの代わりに置き換えて使えます。焼き菓子にも冷菓にも使えます。
ティースプーン1杯がバニラビーンズ1本分の分量です。

私はこれで「バニラバター」を作るのにはまっています。
お好みのバターを少し柔らかくして、たっっぷりのバニラペーストを混ぜるだけ。「たっっぷり」がおいしさのポイントです(笑)

トーストやパンケーキ、フレンチトーストに添えて食べると、お口いっぱいに幸せの香りが広がります。
日持ちがするので、多い目に作っておくといつでも楽しめますよ~

スタッフ 長田

この夏ハマったもの

今年の夏はいつもより暑く感じられて、台所に立つのが非常に億劫でした(笑)
短時間でちゃっとご飯の支度を済ませたい。
でも、しっかりとボリュームと栄養のあるものが食べた~い!

・・・で、この夏、何度も作ったのが「ケークサレ」と「パプリカスープ」。
「ケークサレ」は直訳すると「塩味ケーキ」。
小麦粉、卵、オリーブオイルをベースに作った生地にお好みの具材を入れて、パウンドケーキの型で焼き上げます。
見た目は焼き菓子のパウンドケーキにそっくり!

生地はいつも台所にあるものでできるし、具材は冷蔵庫の中の半端な野菜やチーズ、ベーコンなどで十分。
型に入れたら後はオーブンに入れっぱなしでOK!
焼きたても冷蔵庫で冷やしても美味♪ オーブントースターで表面がカリッとするまで焼いたのも絶品でした。

そしてクオカのパン講師の方に教えていただいた「パプリカスープ」。
パプリカってこんなにおいしいんだ、と感じるお味です。

「ケークサレ」は具材を変えればバリエーションは無限ですし、「パプリカスープ」はシンプルで飽きのこない味。
お気に入りのメニューに出会えたことが、今年の夏の思い出です(笑)

気になるアイツ~エストラゴン~

フランス料理に欠かせないハーブ、「エストラゴン」。
爽やかな風味が特徴で肉や魚の臭み消しに良く使います。
日本の「ヨモギ」の遠縁なんですよ。

フランスではホワイトビネガーに漬け込んだものがよく出回っており、マヨネーズやクリームにビネガーごと加えて使われています。

日本でもフレッシュ、ドライ、ビネガー漬けと手に入れることができます。

私はドライタイプのものを良く使うのですが、ちょっと後味をさっぱりさせたいなと思った時にひとふり加えると食べやすい風味になります。
お肉のトマト煮込みに加えると、トマトの酸味とはまた違う爽やかさが広がります。

一番のおススメは豚カツです!
薄切りの豚肉を2・3枚ずらしながら重ね、たっぷりのエストラゴンを広げます。
エストラゴンを巻き込むように三つ折りにして、後はいつも通りに衣をつけてあげるだけ。
揚げたてのあっつ熱にかぶりついてください。
ふわぁとエストラゴンの爽やかな香りが広がって、いくつも食べてしまいそう。
初めて食べられる方は梅シソ味かと思われるかもしれません。

冷めると、香りが半減してしまうので、出来立て熱々を召し上がってくださいね。

おいしいアメリカ

アメリカの食べ物と聞いてイメージすることは・・・

びっくりするほどのボリューム、カラフル、大胆な味付け
ファーストフード、ハンバーガー、チキンなどなど

実際にアメリカの家庭で食べられているものって何が思い浮かびますか?

意外と知っているようで知らない、アメリカの家庭料理。
特に「アメリカ南部」はあまり馴染みがないかもしれません。

アンダーソン夏代さんの『アメリカ南部の家庭料理』は「日本で確実においしいアメリカ料理が作れる」レシピ本です。

とても丁寧な工程説明に写真、日本で作るときの代用品も紹介されています。
前菜からメイン、デザート、ドリンクや朝食までアメリカ南部の定番家庭料理がたっぷり掲載されているんです。
聞いたことはあるけど、作り方は知らなかった~、そんなメニューもありました。

それぞれのお料理の歴史なども紹介され、アメリカの食文化を知ることもできますよ!
アメリカ料理を知るきっかけになるのではないでしょうか?

出版社のHP↓
http://www.anonima-studio.com/books/recipes/atasteofthesouthernhome/

レモンのカットはフランス式で

先日、レッスンでレモンがたくさん必要になったんですが、スーパーにない!!
ない!ない!ない~!
蒸し暑くなると、どなたもきゅっと酸っぱい味が欲しくなるのでしょうね。
在庫がほとんどなくて焦りました。
そういえば、「スーパーにレモンがないから瓶詰めを買いに来た」とクオカにご来店くださった方がいらっしゃったなぁ…

近隣のスーパーを4軒回って、レッスンの使用分を確保しました。やれやれ。

レモンって、カットの仕方次第で絞れる果汁の量が変わるのをご存知ですか?

レモンをごろんと寝かして、とんがったところが上にくるように縦に置きます。
真上からバツ印を描くように包丁でカットします。(胴体をX型にカットする感じです)
さらにそれを半分にカットしてください。


果肉の袋を全て断ち切るようにカットするので、いわゆる縦型のくし切りで絞った時と比べると2倍近くの果汁が取れるんです。

フランスではこのカットが一般的なのだとか。

ほかにも、グレープフルーツやオレンジをこのようにカットすると果肉がするっと取れて食べやすくなりますよ。

スタッフ 長田

お菓子の基本ポイント ~ババロアとムース~

ぱっと見た感じ、そっくりな「ババロア」と「ムース」。
何が違うかご存知ですか?

「ババロア」
卵黄、砂糖、牛乳で作る「アングレーズソース」をベースに作ります。
カスタードクリームに良く似た、作り方、味ですが小麦粉が入らないのでとろみがありません。
アングレーズソースに生クリーム、ゼラチンを加えて固めます。
「つるん」「ぷりん」としたのど越しの良い仕上がりが特徴です。

「ムース」
卵白を泡立てた「メレンゲ」と生クリーム、フルーツピューレやチョコレートなどを組み合わせ、ゼラチンはつなぎ程度に加えます。
ふんわりと泡のように軽い食感が特徴です。

その他にもムースは様々な作り方があり、卵白を使用せず、生クリーム、フルーツピューレ、ゼラチンのみで作ったり、卵黄とシロップで作る「パータボンブ」を加えたりすることもあります。

同じフレーバーのケーキでも「ババロア」にするのか、「ムース」にするのかで印象がずいぶんと変わります。
口どけや食感をイメージして、どちらで作ろうかなぁと選んでくださいね。

スタッフ 長田

ラッピングだけじゃない!

ラッピングやインテリアを楽しくしてくれる「マスキングテープ」。
雑貨屋さんや文房具屋さんにたくさん並んでますね~
有名デザイナーがデザインしたものやご当地モノもあって、必要以上に欲しくなってしまいます。

なんと、カモ井加工紙株式会社のマスキングテープ「mt CASA Shade」は 紫外線を99%カットしてくれるんですって。

窓ガラス用の少し幅広のテープで、日差しを和らげ、目隠しの役目もしてくれるんだとか。

レースカーテンを引くよりも光を感じられ、光を通したマスキングテープもインテリアとして楽しめます。
ブラインドやカーテンを取り付けられない所にある窓なんかには最適です。

お台所にカーテンをつけると油煙や水はねで汚れやすいし、コンロなど火のそばには危なくてつけられません。
こんなテープを利用して空間の雰囲気を変えるのはいかがですか?

mt masking tapeのHP↓
http://www.masking-tape.jp/

スタッフ 長田

気になるアイツ ~オールスパイス~

「オールスパイス」と聞くと何種類かのスパイスをブレンドしたものの様に思いますが、実は単品のスパイスなんです。

シナモン、ナツメグ、クローブをミックスしたような香りで、和名は「百味こしょう」「三香子」と呼ばれます。

お料理でもお菓子でもなんにでも合う万能選手なんですよ。
シナモン、ナツメグ、クローブの代わりに使うといつも以上に深みのある風味になります。

北欧料理のニシンの酢漬けには欠かせないスパイスだそうです。
他にはハンバーグやビーフシチューにもぴったりです。

お菓子だとクッキーやジャムに加えたり、グレープフルーツなど柑橘系のフルーツに直接振りかけてもおいしいです。

我が家では揚げ物の衣にオールスパイスを混ぜて使っています。

小麦粉100gにオールスパイス小さじ1、あればタイムも小さじ1。

下味をつけた具材にこの衣をつけて揚げるだけ!
特に鶏肉がおススメです。
深みのあるフライドチキンのように仕上がるんですよ。
翌日も風味がしっかり残っているので、多めに作ってお弁当に入れるのもいいですね。

スタッフ 長田

ぷっちぷち♪

あ・つ・い・・・
毎日、ほんと暑いですよね~

でも、食欲はいつもと変わらず(笑)
お腹は空く!
でも、何を食べようか考えたり、作るのもめんどくさい~!

さっと火を通しただけ、なんならそのまま食べられるものが食卓に上がる回数が増えてきました。
しかし、ちょっと単調ぎみで飽きてきちゃった。

そんな時、コレを見つけました。
福岡県にある果実酢と調味料を製造販売されている「su スー」さんの
「和のつぶマスタード」
マスタードシードを果実酢、はちみつ、本醸造しょうゆなどでマリネしたものです。
強い辛味はなく、果実酢のさわやかさとはちみつと醤油のコクがほんのりと感じられます。
一番の特徴はぷちっぷちっとした楽しい食感。
噛みしめるのが本当に楽しいです。

ふだんのおかずにのっけるだけで、一味違う風味、食感が広がります。
シンプルに焼いたお肉に添えたり、納豆に混ぜて食べたり・・・
どさっと多い目に使うのがポイントです。

SuのHP
http://vinegar-su.com/

「まちのシューレ963」で取り扱いがあります。

スタッフ 長田

かんかん♪

菓子などが入っていた「空き缶」が捨てられません。。。
中身を食べている時から、「これ空いたら何入れよ?」って考えています。(笑)

結局、別に入れるものはなく、戸棚に空き缶がたまっていくだけなんですがね。
時々、中身ではなく、この缶が欲しい!って時があります。
中身が特に必要でないものだと「缶のためにいらんもの買うのか???」と「いいやん、買っちゃえっ」との間を行ったり来たり・・・

中身も缶も気に入った!買っちゃうよ!というものもあります。
このでっかい黄色い缶!
アイルランドで親しまれている紅茶「キャンベルズ・パーフェクト・ティー」がぎっしり500g入っています。
紅茶といえばイギリスを思い浮かべますが、実は紅茶の一人当たりの消費量世界一はアイルランドなのだそう。
一日に大きなマグカップで何杯も飲むそうで、茶葉がこんなに大容量なのもうなずけます。

袋入りの茶葉も販売されているのですが、また缶入りを頼んでしまうくらい、好きな缶です。
別に空き缶に入れるものはないんですけどね(笑)

紅茶取り扱いHP↓
http://www.tea-treats.com/

スタッフ 長田

脳内トリップ

フランスとスペインにまたがるバスク地方は、私が「いつか行ってみたい」いや、「絶対行くっ!!(笑)」と思っている場所です。

フランス、スペインの両国に翻弄された歴史があるバスク地方。
豊かな海と肥沃な大地が広がり、「世界一の美食の街」といわれています。

私のバスクへの旅はまだまだ先になりそうなので、この本で脳内トリップを楽しんでいます。

内容はバスク地方の家庭料理から季節の特別料理、伝統料理、レストランで出されるメニューまで、日本で再現可能な特別レシピが掲載されています。

この本のユニークなところはフレンチバスクとスペインバスク両方のレシピが掲載されているところ!

そしてバスク地方の食習慣から、バスクの食にまつわる行事や祭り、レストラン事情などが美しい写真と共に紹介されていて、「あ~もう今すぐ行きたいっ」とわくわくします。

バスクの食文化や歴史も網羅するなどコラムも充実していて読み応えも十分。

この夏、どこにも行く予定がない、という方、クーラーの効いた涼しいお部屋で脳内トリップしませんか?

『バスク料理大全』
著者名: 和田 直己、作元 慎哉
誠文堂新光社

スタッフ長田

気になるアイツ ~クミンシード~

エスニックな香りが特徴のクミンシード。
食べた時、ぷつんとした食感も楽しいスパイスです。

私が良く使うのはドライカレーを作る時です。
少し大目の油と一緒に鍋に入れて、ゆっくりと加熱します。
クミンシードからふつふつと小さな泡が出て、香りが立ったら他の材料を加え、いつも通りに作ってください。

もちろん普通のカレーにも合いますよ。

野菜と相性の良いスパイスなので、野菜炒めに加えるといつもと違う風味を味わえます。
特に、キャベツ、ジャガイモ、オクラ、カリフラワーがおススメです。

お料理のバリエーションが思いつかない、そんな時は何かスパイスを一振り。
がらりと印象の違う食卓になりますよ!
お試しアレ~

スタッフ 長田

お菓子の基本ポイント ~焼型の準備~

パウンドケーキやカップケーキ、マドレーヌ、クグロフなどなど、焼き菓子は生地を型に入れたら後はオーブンにおまかせなので、お家でも手軽に楽しめますね。

色々な形や大きさの型を見ると、あれもこれも欲しくなってしまいます。

焼き菓子を作るときに心配になるのは「型からキレイに外れるか?」。

型を逆さにしたら、ボロッとかけちゃった!
どんなに型を振ってもお菓子が落ちてこない!!

・・・もうがっかりしてしまいます。


生地を入れる前に型の準備を丁寧に行いましょう。
方法は色々あるんですが、
①型にスプレーオイルをかける。
②バターを塗って強力粉をはたく。
③敷き紙をしく。

この中のどれか一つを必ず行ってください。
最近は表面をつるりとコーティングした型もあり、そのままでも使えそうな気がしますが、何もしないで生地を焼くと型に非常に負担がかかります。
型を大切に長く使われるのでしたら、使う前にひと手間をかけてくださいね。

クグロフ型やくまちゃん型など複雑な形のものは①か②でパウンドケーキやカップケーキなど焼き上げた後、生地の乾燥を防ぎたいものは③を選ぶと良いですよ。

スタッフ 長田

ロンドンの空の下・・・

「せっかく外国に来たのに、日本食を食べるなんて・・・」
と思っていても、わざわざ足を運びたくなるような日本食カフェです。

場所はイギリスのサウスケンジントン。
遠藤真奈美さんが経営されている「Tombo cafe(トンボカフェ) 」です。
日本ならではの味付け、盛り付けが大人気で在英の日本人だけでなく、ロンドンっ子もたくさん訪れているそう。
キャサリン妃の妹、ピッパさんも来られるとか・・・

食事メニューは「手まり寿司」「カツカレー」「照り焼きチキン丼」などなど
日本ではおなじみのみんなが大好きなメニューがずらり!
「お弁当」もありますよ!


もちろんカフェメニューも充実しています。
その中でも夏の人気メニューは「Matcha Softo Serve Ice Cream」。
そう、「抹茶ソフトクリーム」です!

ロンドンの空の下で食べる「抹茶ソフト」!
う~ん実においしそうです。


Tombo
29 Thurloe Place
South Kensington, SW7 2HQ

TomboのHP↓
http://tombocafe.com/#home

スタッフ 長田

お菓子の基本ポイント ~道具~

お菓子作りの道具をあれこれ揃えたけれど、しまい込んだままだわ~
というお話をよく伺います。

もったいない!!!!!

しまい込まず、目の付く所に並べましょう!!

そして、「お菓子の道具」と分けないで、毎日の食事作りにもどんどん使いましょう。
ゴムベラやカード(ドレッジ)は一番出番があるはずです。
お鍋に残ったシチューなどおたまできれいに取りきるのは難しいですが、ゴムベラを使うときれいに隅々まで取ることができます。
すかっときれいに取りきるとお鍋を洗うのも楽チン♪

ボウルもホイッパーも料理、お菓子と分けずに毎日どんどん使いましょう。

パウンドケーキの型はケークサレやミートローフを焼くことができます。

反対にお菓子の道具がない!という場合。
「ないから出来ない」なんて思わず、一度お台所を見渡してみてください。 代わりに使えるものが意外とありますよ。ボウルの代わりに鍋や小鉢を使うとか・・

普段から道具を使っていると手になじみ、より手早く正確にお菓子を作ることが出来るようになりますし、ない道具の代わりを考えておくと、作りたいものをあきらめずに挑戦することができます。

スタッフ長田

アイツが主役に!?

強い日差しを浴びると、お肌の健康が気になりますね!
お肌の健康にも役立つメニューをご紹介します。


パセリは普段、脇役なことが多いですが、実は野菜の中でも、ビタミンC、Eなど美肌を保つ栄養がたっぷりの優等生なんです。
そんなパセリを主役にしたメニューです。

*パセリご飯

2合のお米をいつもどおりに炊飯器にセットします。
塩ひとつまみ、オリーブオイル大さじ1、粗引き黒胡椒小さじ1/3、ローリエ1枚を入れて、スイッチオン!

炊き上がったらすぐに、パセリ1束分の葉のみじん切りを入れて、蒸らします。

蒸らし終わったら全体を混ぜてできあがり!

このレシピをご紹介すると、「パセリ?おいしいの?」なんてよく言われるんですが(笑)おいしいんです!!

カレーやラタトゥイユ、チキンのトマト煮込みと一緒に食べるのがお勧めです。
ご飯がパラリとして、パセリ、胡椒、オリーブオイルの香りがふわりと香って食欲の落ちる夏でもご飯が進みますよ!

パセリの葉を取ったあとの茎は細かく切って卵焼きに。
シャキシャキとした食感が楽しめます。

スタッフ 長田

まるでクリーム?

絶妙な柔らかさの白あんです。
その名も「クリーミー白あん」

和菓子以外にパンやお菓子の材料にもぴったりなんですが、
製造元の山清さんの一番のおススメはパンに塗って食べること!

クオカスタッフも試してみたんですが、思っていた以上、想像以上においしい!!

ふんわり柔らかいパンにも、バリッとしたフランスパンにもさらりとなじむなめらかさ。

パンをトーストして有塩バターも一緒に塗ると、あんの旨みをよりじんわり感じることができますよ。

甘さが優しいので、おやつだけでなくお食事の時だって食べられちゃう。
クオカのランチパーティでは、具沢山トマトスープと山芋サラダとあんトーストの組み合わせで食べました。



小豆のあんにくらべると、登場回数の少ない白あんですが気軽に使えると身近になりますよね。


株式会社山清↓
http://www.yamasei.jp/

クオカでのお取扱い↓
http://www.cuoca.com/products/detail.php?product_id=15555

スタッフ 長田

冷凍庫に焼きなすを!!

夏野菜の代表格「なすび」!

たくさん出回っていますね。今の時期はお値段もお手ごろで、袋にぱっつぱつに入ってると、思わずにんまりしてしまいます。


和洋中どんな調理法でも、どんな調味料とも相性がいいので献立にも困りません。
そして食欲の落ちる夏はあの、つるん、とろんとした食感が食べやすいですね。

一番シンプルな調理法は「焼きなす」でしょうか。
焼いて皮をむいたら一品できあがり!らっくちん♪
でも、あつ~い日になすびを焼きたくない・・・

「焼きなす」は冷凍ができるのをご存知ですか?
一度にまとめて「焼きなす」を作っておいて、皮をむき、冷まして保存容器に入れて冷凍します。

解凍して、生姜と醤油で食べるもよし、スープやお味噌汁の具材にしてもよし。
だしとレモン汁、醤油でさっと炊くとさっぱりと食べられます。
麺類の具材にしてもいいですね。

ちょっと手間をかけるなら、アンチョビ、ドライトマト、にんにくと一緒に細かくたたき、オリーブオイルと塩、胡椒で味を整えるとワインのおつまみになりますよ。

お台所に立つのが億劫な時も、すぐに使える食材があると一安心できますね。

スタッフ 長田

気になるアイツ ~エルブドプロヴァンス~

夏のお料理に私がよく使うのがハーブの「エルブドプロヴァンス」です。

「エルブ」とはフランス語で「ハーブ」のこと、「プロヴァンス」は南仏の「プロヴァンス地方」のことです。

プロヴァンス地方のお料理はハーブを色々と組み合わせてたくさん使うのが特徴です。
決まった組み合わせはないのですが、主にタイム、ローズマリー、セイジ、フェンネルをベースに配合されることが多いようです。
今はブレンドしたものが手に入りますが、昔は各家庭ごとに作られていました。

特別、このハーブのためにお料理を作る必要はないですよ!

合わせる食材は問いません。お肉やお魚、野菜のグリルにぱらり。
ドレッシングにぱらり。
スープにぱらり。

いつものお料理に一つまみ加えるだけで、あら不思議!!
お口の中にフランスが広がります(笑)

暑いプロヴァンスで使われるからか、特に夏のお料理によく合う気がします。

私はピーマンやトマトの肉詰めの詰め物に加えます。
ほんの少しでしっかりと香りを感じられるので入れすぎに注意してくださいね。

スタッフ 長田

おススメ布きん♪

じめじめした季節、お台所の「布きん」気になりませんか?

しっかり洗ったはずなのに、なんか臭う気が・・・・
おろしたてなのになんだか、すっきりしない。。。。

色々な素材の布きんが販売されていますが、私のイチ押しはこれ!

「カウンタークロス」 
レーヨン不織布のふきんです。
非常に吸水性が良いのに、薄いため乾燥が速い!
そのため、雑菌が繁殖しにくく衛生的!
嫌なニオイが出にくい!
不職布なので毛羽立たない!
ごしごし洗っても破れにくく、洗濯機もOK!
もちろん漂白もできます。
厚さ、大きさ、色のバリエーションが豊富で用途ごとの使い分けができます。

使いやすいのは大判で厚手のもの。
食器を拭いたり、台布きんに使ったり、家中のお掃除にと大活躍です。
一般的な布きんより薄手なので、簡単にハサミでカットできますし、繰り返し使って、ぼろぼろになったらコンロや換気扇、床などをお掃除してポイッ。
実に経済的です。

クオカのキッチンでも、もちろん使っています。
一度お試しください~

クオカキッチンのはコレ↓
https://lohaco.jp/product/1861087/

スタッフ 長田

梅仕事

梅雨明け宣言こそありませんが、すっかり真夏のような気温ですね!

先日クオカでも「美郷の梅」を販売しましたが
みなさまも梅仕事を楽しまれましたでしょうか。
我が家も遅ればせながら、黄熟した南高梅を買い求めました。

シロップ?梅酒?いやいや梅干し?と悩みに悩んで
今年は「ぽたぽた漬け」にチャレンジすることに。
ぽたぽた漬けとは長野県のお茶請けの一つだそうで、
塩水に漬けたのち干した梅を
お酢と赤紫蘇、そこに少しずつ氷砂糖を加えながら
じっくり4ヶ月かけて作るのだそうです。

そろそろ塩漬けが終わる頃なので
お天気を見計らって三昼夜、干しの作業に移ります。
美味しくできますように!


スタッフ 藤澤

「手早く」って???

「手早く」ってどういうこと?

先日、お菓子レッスンでこんなご質問をいただきました。

ふむふむ。よくよく考えるとどういう動作を示すのか、いまいちピンとこないかも・・・・

「手早く」とは「てきぱきする」「素早くする」とも言えます。
ただ、大急ぎで作ればいいというわけではありません。
急いで作って、作業が汚くなったり、混ぜ方が雑になれば何の意味もありませんしね。

まず、常に作業台の上を整えましょう。
道具、材料がきちんと並んでいることが大事です。

作業中もできるかぎり、道具をきれいに使いましょう。
ボウルのふち、ゴムベラやホイッパーの柄を汚さないように、汚してしまったらすぐにふき取りましょう。

手元が常にきれいだと、てきぱきと作業が進みます。

「混ぜるのが苦手」という方はボウルにお水を入れてゴムベラで混ぜる練習をしてから作り始めるといいですよ。イメージトレーニングですね!
道具は大きく動かす方が一度にたくさんの量を混ぜられます。
やみくもに道具を動かしても上手くはいきません。


できる限り、手数を少なく作り終えられる方法を考えると「手早く」できますよ!

スタッフ 長田

ヤマネコと稲作

猫好きさんなら、叫んでしまうこと間違いなし!の、この袋!!

米袋なんです!

長崎県対馬市佐護地区でツシマヤマネコとの共生する米づくりを目指す、佐護ヤマネコ稲作研究会が作った佐護ツシマヤマネコ米が3合入っています。
お値段は500円。
以前はペットボトルに入れて販売されていたそうですが、米袋を見たデザイナーが「口を結ぶと左右にできる2つの出っ張りってネコ耳じゃん!」と気づいて、このデザインになったとか。
袋の裏側はちゃんとおしりとしっぽが描かれています。
この米袋になって注目度もアップし、米の生産量もずいぶんと増えたそう。

佐護ヤマネコ稲作研究会は米作りを活性化させて、農家も消費者もヤマネコもみんなが「うれしい」を実現したいと活動されています。
普段の「おいしい」「楽しい」が誰かの「うれしい」につながるなんて素敵ですよね。

佐護ヤマネコ稲作研究会
http://www.yamanekomai.com/index.html
ご購入は↓
売り上げの一部は絶滅危惧種・ツシマヤマネコの保全活動に寄付されます。
http://mit.shopselect.net/

スタッフ 長田

お菓子の基本ポイント~布きん~

お台所に立つとき、手元に置いておきたいのが、「布きん」。

お菓子を作る時はぜひ、濡れ布きんを2枚ご用意ください。

1枚は手拭き用、もう1枚はボウルなどの下に敷いて滑り止めにするといいですよ。
作業中は常にすぐそばに布きんを置いて、ちょっと何かをこぼしたら、すかさず拭くっ! 
そうすれば、きれいに作業が進みますし、後片付けも楽チンです。

お菓子作りの際、「非加熱」、「加熱後」で布きんを使い分けするのもおすすめします。

たとえば、カスタードクリームを作る時、材料を扱うとき(非加熱)と出来上がったカスタードを扱うとき(加熱後)の布きんを使い分ける、などです。
そうすると、より衛生的に安全に作ることができます。

卵を拭いた布きんは特に、使用後しっかりと洗ってくださいね。
1日の最後に煮沸消毒や漂白をするとより安心です。

チョコレートが付いた場合は熱湯を、ベリーの果汁が付いたときは漂白剤をかけると、すっきり汚れが落ちますよ。

洗った後は重ならないように広げて、風を通すようにしっかりと乾かしましょう。
お日様に当てたり、アイロンをかけるのも消毒になります。

スタッフ 長田

残ったら・・・

無くても大丈夫だけど・・・
あった方が絶対おいしい!
だけど、ちょっとしかいらないんだけどーーーー

「ブラックオリーブ」のお話です。

パスタやピザ、サラダ、アクアパッツァなどなど、数粒ブラックオリーブが入っているだけで、味、見た目ともにアクセントになり、仕上がりもプロっぽくなりますよね。

でも、缶詰1個はすぐに使い切れない。
そんな時はオイル漬けにしてください。

缶詰の液体をきって、ブラックオリーブをガラス瓶に入れます。
ブラックオリーブがかぶるくらい、ひたひたのオリーブオイルを入れて、冷蔵庫で保存。
缶詰の液体に浸して保存するより、日持ちがしますよ!
オリーブオイルの中にローズマリーやタイムを一枝入れると、いい香りもつきます。


冷蔵庫に入れていると、オリーブオイルが白っぽく濁ることがありますが、常温に戻ればなくなるので問題ありません。

残ったオリーブオイルはお料理に使ってくださいね。

スタッフ 長田

みんなでサヴァ?!

先日ご紹介した鯖の缶詰「サヴァ缶」。
クオカスタッフにも薦めてみたところ、大大大好評!!

イエロー、グリーン、レッドとも「めっちゃおいしい~」と歓声をあげていました。

そのままでも、もちろんおいしいのですが一番、好評だったアレンジをご紹介します。

*サヴァのぺペロンチーノ風パスタ

①フライパンにサヴァ缶のオイル、にんにく、鷹のつめを入れて温めます。

②にんにくの香りがしてきたら、茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁少々、サヴァを入れ、大きく混ぜながら加熱します。

③塩、胡椒で味を整えます。
コクを出したい方は最後にバターをひとかけら、和風にしたい方はお醤油をひとたらし加えるといいですよ。

④お皿に盛り付けたら、イタリアンパセリか大葉を刻んだものをどっさりのせて、黒胡椒の粗引きをふります。できあがり!

サヴァをあまり崩さず、身を大きく残すのがポイントです。

ぜひ、一家に一缶、常備してください!(笑)

↓高松では下記のお店で購入できます。
machi・kara(まち・から)
香川県高松市丸亀町12番地11
http://machi-kara.jp/



スタッフ 長田

知識を深めてステップアップ♪

「菓子製造に関わるなら、この本を暗記するぐらい読み込みなさい」
パティシエやパティシエールを目指すときに必ず薦められる本です。

お菓子作りに関することが、科学的に、文字通り「分子レベルで」説明されている本です。
そういうと、非常にお堅い専門書のように思えるかもしれませんが、イラストや写真がたくさん載った、とてもわかりやすい内容です。

お菓子作りを続けていくと、どんどん出てくる「なぜ??」「どうして??」という疑問。

材料の特性を知るとご自分で解決できることが、ぐっと増えて、ますます作ることが楽しくなりますよ!

毎日のように使う、牛乳や卵、砂糖でも知らないことがたっくさん!!
読み物としてもおもしろい内容ですので、見つけたら一度手にとってみてくださいね。

他にも「パンのコツの科学」、「コーヒーのコツの科学」の本がありますよ。

柴田書店
http://www.shibatashoten.co.jp/detail.php?bid=02511900

スタッフ 長田

お菓子の基本ポイント ~凝固剤の分量~

暑くなってくると、つるんとした食感のものが食べたくなりますね!

ゼリーやアガー、寒天があると、身近なジュースや缶詰でデザートをすぐに作れて、すぐに食べられます。
レシピを探して材料を揃えてから作るのもいいですが、その時にある材料で、ぱっと作れたらもっと楽しくなると思いませんか?

〈液体に対して2.5%の凝固剤> 液体200gだったら5gの凝固剤
この分量を目安に覚えておけば、どんな液体もカップデザートに変身します!!

注意点
*生のパイナップルやキウイは凝固剤のたんぱく質を壊す酵素があるので加熱済みのもの(市販のジュースや缶詰)を使いましょう。

*レモンやライム、梅など酸の強いものは凝固剤のたんぱく質を壊すので入れすぎに注意です。

*生クリームや牛乳を入れると、たんぱく質の量が増えるので硬めに固まります。

この3つだけ、気をつけてくださいね。

固まらなければ、もう一度お鍋にあけて、凝固剤を足します。
固すぎれば、もう一度溶かして液体を増やしましょう。

あとで微調整できるのもホームメイドのいいところですね。


スタッフ 長田

気になるアイツ 〜カルダモン〜

カレーやひき肉料理によく使われる、「カルダモン」。

その甘くて、エキゾチックな香りはお菓子やパンにもぴったりなんですよ。
今の季節だと、チェリーを使った焼き菓子の隠し味に使うと、ぐっと風味に奥行きが出て、味わい深いものになります。

カルダモンのホールをご覧になったことはありますか?
薄いグリーンのさやなんですが、割ると中に黒い粒々が入っていて、コレを粉砕したものがパウダーとして販売されています。

北欧ではカルダモンのホールが頻繁に使われていて、黒い粒を粗挽きにしたものも販売されています。
フィンランドやノルウェーのシナモンロールにはこのカルダモンの粗挽きが入っているのが特徴です。

カルダモン入りのシナモンロール、おいしいですよ!
日本では粗挽きのカルダモンは手に入らないのでホールを割って、粒を取り出し、包丁で粗く刻みます。
粉300gに対して5~8個分くらいです。粉に混ぜて、後はいつもと同じ作り方をするだけです。

残ったさやはコーヒー豆と一緒にドリップしてください。
ふわりと甘い香りの北欧風コーヒーになりますよ。
多目に砂糖を入れて飲むとさらにおいしい!


スタッフ 長田

パンと・・・・

料理研究家、桑原奈津子さんの朝食の定点観測本「パンといっぴき」「パンといっぴき2」には、すぐにでも真似したくなるパンメニューがたっくさん載っています。
最近出版された「キップルとおやつパン」はおいしそうな甘いパンがたっぷり。

そして、なにより目を奪われるのがパンと一緒に写っている、桑原さんの飼い犬キップルと飼い猫のクロと小鉄。キップルの味のある表情と小鉄のクールな表情に思わずほほえんでしまいます。

桑原さんちの犬と猫は保護や野良を経て一緒に暮らした始めたんだとか。
ご自分の著書やインスタグラムに登場するキップル達を見て「保護や野良の犬猫達と暮らしてみるのはどうだろう?」とみんなが考えるきっかけになればいいな、とおしゃっています。

動物好きさんはインスタグラム、ツイッターもぜひご覧ください~


http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4306
http://www.hakusensha.co.jp/books/9784592732914

インスタグラム
https://www.instagram.com/kwhr725/

スタッフ長田

サヴァ?元気?

フランス語の「サヴァ(元気?)」と魚の「鯖(さば)」を組み合わせた、なんとも洒落っ気ある鯖の缶詰です。

「サヴァ?」には「岩手は元気です!みなさんも元気ですか?」というメッセージが込められてるそうです。

東日本大震災で被害をうけた地域の復興を目指す支援団体「東の食の会」のプロデュースで、岩手県産株式会社と岩手缶詰株式会社が共同開発しました。

2013年に第一弾としてイエローのシンプルなオリーブオイル漬けが販売されました。
第二弾はグリーンのすっきり爽やかなレモンバジル風味。
そして今年の3月8日(サヴァの日)に第三弾が発売されました!
今度はレッドがかっこいい、パプリカチリソース。
オリーブオイルを使用していないので、よりさっぱりと食べやすくなっています。

ラベルが素敵なのでお皿に移さず、そのままテーブルに並べてもいい感じ♪
ほんとに美味しいので、缶の中のオイルやソースも残さず全部食べられます。
パスタに絡めたり、パンにはさんだり、一工夫で色々なアレンジも楽しめますよ!

東の食の会
www.higashi-no-shoku-no-kai.jp/

スタッフ 長田

これぞ本気のKODAWARI

ちょっと懐かしさも感じる横丁。
なんと、パリにあるラーメン屋「Kodawari Ramen」です。

店内には赤提灯、ネオン看板、玩具や駄菓子が飾られ、カウンターにはビールケースそれからトタン屋根、マンホール、住所標識まで!

オーナーはフランス人のジャンパティストさん。
バカンスで訪れた日本で食べたラーメンに感激したのがきっかけだそうです。その後、日本のラーメン屋で修行し、パリで開業されました。

こだわりのスープは鶏ベースにかつおだしのあっさり味。
パリではとんこつベースが主流なので珍しい存在です。
もちろん麺にもこだわっていて日本の製法で小麦を製粉し、つるりとした食感と歯ごたえの麺を作り出しているのだそう。
一杯12ユーロ(1500円弱)とお値段もお手ごろ(パリにしてはっ)

サイドメニューはひじき、枝豆、チャーシュー丼、キリンビールもありますよ~

昭和レトロが花の都パリで体験できるなんてオモシロイですね。

Kodawari Ramen
住所 : 29 rue Mazarine, 75006 Paris
https://www.kodawari-ramen.com/

お菓子の基本ポイント ~エッセンスとオイル~

冷菓、焼き菓子とも作るときに、無くても良いけど、あると風味が変わるのが「エッセンス」と「オイル」!

みなさんが一番使われるのはバニラでしょうか?
そのほかにも色々あります。
アーモンドにオレンジ、メロン、メープル・・・・

「エッセンス」と「オイル」を比べると、香りも瓶も同じに思えるし、どっちを選べばいいの?
そんなご質問をよくいただきます。

どっちでも良い??
と~んでもない!!

ちゃんと用途に合わせて使い分けをしなくてはいけません。

「エッセンス」はアルコールに香りをつけたもの。
「オイル」はオイルに香りをつけたもの。

なので、冷菓には「エッセンス」を、焼き菓子には「オイル」をお選びください。

冷菓に「オイル」を混ぜてもきれいに混ざりませんし、焼き菓子に「エッセンス」を入れても、加熱で揮発してしまい何も残りません。

「エッセンス」も「オイル」も使用量はほんの数滴で十分です。
その香りを効かせるというよりも、卵臭さや、牛乳の乳臭さを消すという使い方をします。
入れすぎるとケミカルな風味になるのでご注意くださいね!

スタッフ 長田

ほぉ~知らなかった・・・

キウイフルーツは年中お手ごろ価格で手に入る果物として親しまれていますね。
栄養価が高く、ビタミンCがたっぷりと含まれているので、日差しを多く浴びるこれからの季節は美肌を保つお助けもしてくれます。

キウイフルーツはもともとは中国の果物ってご存知でしたか?
私はニュージーランドが原産だと思っていました。
1904年に中国で「ヤンタオ」と呼ばれていた果物の種をニュージーランドへ持ち帰ったのが始まりだそうです。

手軽に食べられるキウイフルーツですが、いざ食べようと思ったら固かった…ってことはありませんか?
そんな時は、ビニール袋にりんごと一緒に入れて、1週間ほど置いておくと甘く柔らかくなっています!りんごはジョナゴールド、津軽、王林がおススメです。

見慣れたグリーンのものの他に、黄色のもの、カットすると中心が虹色のものなど様々なものが出回っています。
美しい色合いは、フルーツを混ぜ合わせて作るデザート「マチェドニア」にぴったりですよ!


ゼスプリ←読み物がおもしろい! 
https://www.zespri-jp.com/

スタッフ長田

食べたい!食べたい!

赤いチェックが目印のフランスのジャムメーカー「ボンヌママン」。
クオカでもプレゼントにご自分用にと人気のジャムです。
輸入食材を扱っているお店だと、箱入りタルトも見かけることがありますね!
私はタルトシトロンが一番好きです(笑)

フランスでは10年ほど前からカップ入りのデザートシリーズも販売されているんですよ。
チョコレートやバニラのムース、フルーツソースの入ったヨーグルト、プリン、タルトタタンまであるんです。
2個か4個セットで3ユーロ前後で販売されています。1個200円弱くらいでしょうか。

フランスだとどこのスーパーでも手に入るそうですが、冷蔵商品なのでお土産に頼むわけにもいきませんねぇ~
あぁ~食べてみたいっ

他にも袋入りのお菓子など日本では見かけないお菓子がたくさんあるそうです。
一度すべてを制覇してみたい!


ボンヌママンフランスのサイトにはジャムを使ったレシピの他に、空き瓶の活用方法なるページがありました。
愛用者の投稿もありますよー

ボンヌママン(フランス)
http://www.bonne-maman.com/

スタッフ 長田

気になるアイツ~ピンクペッパー~

「ピンクペッパー」お使いになったことはありますか?

よく見かけるけど、何に使うのか良くわからない、そもそもどんな味なの??

もしかしたらそんな存在かもしれません。

ピンクペッパーはブラックペッパーなどのいわゆる「こしょう」とは異なり、ウルシ科のコショウボクという植物からとれます。

辛味はなく、ぷちんとした食感と爽やかな風味が特徴です。
レストランだと、カルパッチョやポークソテーによく添えられているようです。

出番はお料理だけではありません。
お菓子だと南国フルーツに合わせるといいですよ!
パイナップルのソテーやタルトに散らすと、赤色が映えて華やぎますし、南国フルーツの甘さにメリハリをつけてくれます。

それから、チーズケーキにも!
どっしりとしたベイクドチーズケーキにぱらり。
濃厚なチーズの風味に時おりピンクペッパーが香り、思わずもう一切れと、手がのびてしまいます。


一番のお手軽メニューはカレー!!
材料を炒める時に、少し多い目に(4人分で大さじ1位)加えて、あとはいつも通りに作ってください。
すっとした風味が広がる、夏にぴったりの味に仕上がります。

スタッフ 長田

つるりん派?とろりん派?

お家で手軽に作れる和菓子として、この夏クオカが全力で推しているのが、「わらびもち」!!

私も去年ハマりにハマって、ひと夏で2kgも作って食べていました。食べすぎです・・・

出来立ての食感を知ってしまうと、もうお店で買うことが無くなってしまいました。

鍋にわらび粉と砂糖、水を入れて火にかけ、半透明になるまで加熱します。10~15分もあればできあがり!
真夏に作ると汗が噴き出しますが(笑)、手作りの美味しさを思えばなんのそのっ

出来上がったわらび餅の冷やし方で食感を変えることができるのをご存知ですか?
できあがりすぐを氷水に入れて一気に冷ますと「つるりん」
バット等にきな粉を広げ、わらび餅にまぶし、常温でゆっくりと冷ますと「とろりん」
冷やし方で驚くほど違う食感になるんです。
ぜひ両方を食べ比べしてみてくださいね!

わらび餅は長時間冷蔵庫に入れておくと味も食感も悪くなってしまうので、涼しいお部屋で保存して、食べる30分前に冷蔵庫で冷やして食べるといいですよ。

スタッフ 長田

お料理キット

アジア料理が大好きです!
一時は色々と調味料を取り揃え、料理本を見ながらアレコレ試していたのですが、
調味料が使い切れない、使いこなせない・・・なんてことが良くあり、
最近はもっぱら、具材とソース、トッピングがセットになっているキットを良く利用しています。

アジア料理の良いところは、
身近な食材で作れる!
お肉も魚介も入ってる!
野菜たっぷり!!
味が複雑で食べ飽きない!!

てんこもりに用意した野菜をぺロリと食べられてしまうので、少々食べ過ぎても自分を許せる気がします(笑)

最近のお気に入りはタイ料理のヤムウンセン。
さっぱりとした春雨サラダです。サラダですが、これ1品で十分満足できるボリュームです。
私のお気に入りは「ヤマモリ」のヤムウンセンキット。春雨もついてるので便利です。
出来立てより、少し時間をおいた方がおいしいので作り置きにもいいですよ。
スーパーで見かけたら一度お試しください。おススメです~

ヤマモリHP
http://www.yamamori.co.jp/

スタッフ 長田

お菓子の基本ポイント~冷凍~

お菓子のレッスン後、出来上がったものを
「冷凍保存できますか?」とご質問をいただきます。

できれば長期保存せず、一番美味しい時に食べきっていただきたいのですが・・・
どうしても食べきられないっ、そんな時は早めに冷凍庫に入れましょう。

でも、すべてのお菓子を冷凍することはできません。
生のフルーツをたくさん使ったものやデコレーションケーキは解凍するとグズグズになってしまうので止めた方がいいでしょう。

冷凍が出来るものは
マドレーヌ、フィナンシェ、シフォンケーキ、パウンドケーキ、スポンジケーキなどの焼き菓子。
ムースやババロア(ただし、デコレーション前のもの)
ドライフルーツやナッツ、栗などのタルト。

解凍しても水分が出ない、形が崩れないものでしたらOKです。

どれも、一つ一つラップできっちり包み、さらに密閉できる袋に入れてから冷凍してくださいね。
ニオイ移りや乾燥を防ぐためです。
食べる時は冷蔵庫に移して解凍してください。

冷凍しても永久に持つわけではないので、1ヶ月を目安に食べきってくださいね。

スタッフ 長田

にがにがパワー!

蒸し暑くなってきましたね!

メリハリのある食感や味のあるものが食べたくなります。
スーパーにもビビットカラーの夏野菜が並び始めたようです。

私の中で夏野菜といえば「ゴーヤ」なんですが、皆さんも食べられますか?
シャキシャキとした食感、ほろ苦い風味、きりっとしたグリーン・・・他の野菜にはない魅力が詰まっていますね!

実は私、食べ始めた最初の頃、あの苦さがちょっと苦手だったんですが美味しい食べ方を教えてもらってから大好きになったんです。

ゴーヤの種を取り、薄くスライスし、軽く塩をふります。
水気が出たら絞って、ツナ缶と混ぜます。
2時間ほど冷蔵庫で冷やしたら出来上がり!!

ちょー簡単!!
ポイントはツナ缶を「オイル漬け」のものを「オイルごと」使うことです。
缶を開けたらそのままガバッと入れてください。
ゴーヤ1本につき、大きいツナ缶1缶がベストです。

不思議と苦みが和らぎ、食べやすくなっています。
調理に火を使わないので、暑い日も楽チン♪

食べるときに粗引き胡椒を振るとよりおいしくなりますよ!

苦手だなと思っている方も、だまされたと思って一度お試しください。

スタッフ長田

さぁどっち?

お菓子の品質を保つものに「エージレス」と「シリカゲル」があります。
カビや湿気を防いでくれるものなんですが、使い分けをご存知ですか?

*シリカゲル(乾燥剤)
強力な包装用乾燥剤。
クッキー、マカロンなどサクサクしたお菓子の保存に適しています。
包装したものをしっかりと密封しなければ、効果は発揮できません。


*エージレス(脱酸素剤)
包装容器内の酸素を吸収し、食品の酸化、カビの発生、変色を防止します。
酸素を遮断できる「ガス袋」を使用しないとあまり効果はありません。
パウンドケーキやマドレーヌのようなしっとりとしたお菓子の保存に適しています。

エージレスを使用するときはエージレスとガス袋のサイズも必ず確認してください。エージレス1つで吸収できる酸素の量は決まっているので、袋の大きさを間違うとまったく効果が発揮されず、「カビが生えてる!」なんてことが起きますのでご注意を!

エージレスもシリカゲルも共通するポイントは「密閉」です。
包装したらポリシーラー等でしっかりと留めてくださいね

スタッフ 長田

お菓子の基本ポイント~生クリーム~

ツヤツヤピカピカの生クリームって見てるだけで美味しそうですよね。
特にお誕生日ケーキのようなデコレーションケーキは「ツヤが命!」
と、言い切っても良いほどです。

艶やかな生クリームでケーキを仕上げるのに大事なポイントは「温度管理」です。

生クリームを最初から最後まで5℃前後に保つように工夫をしましょう。
10度を超えてしまうと、プロでも美しく仕上げることができません。

使う前にはボウルごとクリームを冷蔵庫でしっかりと冷やしましょう。
真夏なら、砂糖やホイッパーも冷やしておきます。

使うときは部屋の温度も気をつけてください。
冬なら暖房を切って、夏はちょっと寒いなと思うくらい冷房を効かせた部屋で作業をします。

長時間、生クリームを常温に出す場合は氷水をボウルの下に当てながら作業を行ってくださいね。

絞り袋で絞る時は手の熱ができるだけ伝わらないよう手早く行いましょう。

いったん温度が上がり、バサバサに分離してしまった生クリームは元に戻すことはできません。
よくよく、生クリームの状態を観察しながら作業を進めてくださいね。

スタッフ 長田

素材はなんと!!

素敵なドレス!!
アメリカのエミリー・シーラーマーさんの手作りです。

素材はなんと、キャンディーの包み紙!!
Starburst(スターバースト)というアメリカの飴ちゃん約1万個分の包み紙を使ったのだとか。
制作には4年もかかったそうです。その間に包み紙のデザインが変わり、ドレスのデザインも途中で変更したのだそうです。

1枚1枚アイロンをかけて、折り紙のようにおってつなげて・・・
気の遠くなるような作業です。

ドレスの制作過程の写真が見られますよ↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.164135844112298.1073741832.164111497448066&type=3

StarburstのHP
http://www.starburst.com/

お菓子の基本ポイント~焼成の見極め~

マドレーヌやクッキー、スポンジケーキなどの焼き菓子はどのくらい焼けているか判断するのが難しいですよね。

レシピに書いてある通りにしたのに、「焦げた!」「生焼け!」ってことはありませんか?

レシピの焼成時間、温度はあくまでも「目安」としてくださいね。
オーブンは1台ずつクセがありますし、真夏と真冬では若干、焼き時間も変わってきます。

まず、レシピの通りの温度、時間を設定します。
焼き上がり5~10分前には一度中を覗いてみましょう。
焼き上がりにムラがあるなら、型や天板の向きを変えましょう。
時間がきて、扉を開けたら、
①香りをチェック!!香ばしい良い香りがすればOK!
②表面の焼き色を見ましょう。きれいなキツネ色が付いていればOK!
③お菓子の表面を「指の腹」でポンポン!弾力があればOK!
④厚みのある生地なら竹串を刺してみます。先に生焼けの生地が付いてこなければOK!

必ず、香り、焼き色、弾力を必ず見てください。
時間と温度だけだと、「アレレレ・・・???」となりますよ!お気をつけて!!

スタッフ 長田

愛国心の詰まった!!

お菓子作りのヒントはないかなぁ~と、ネットで海外のお菓子のレシピを探したりするのですが、すんごいケーキを見つけました。

アメリカのエリザベスさんのケーキ!
カットした断面が「星条旗」なんです!!
ケーキの表面に散らしているスプリンクルも小さな星星星・・・
アメリカの独立記念日(7月4日) のためのケーキだそう。
星はクッキー生地で作り、スポンジ生地を型に流し入れるとき一緒に入れておくのだそうです。
他にも虹色のケーキなどカラフルなケーキも見られますよ。

もちろんナチュラルで素朴なお菓子のレシピもあります。
アメリカ風いちごのショートケーキやいちごとルバーブのパイなどはとってもおいしそうだし、日本でもマネができそうです。
ただ、さすがアメリカ、どのレシピも約10人前の材料なので、そこは日本仕様にコンパクトにしないといけませんね(笑)

星条旗ケーキの作り方
http://www.sugarhero.com/american-flag-layer-cake/

エリザベスさんのHP
http://www.sugarhero.com/

スタッフ 長田

理想の朝ご飯

朝、時間の余裕を持って過ごしたい!!
そう思ってウン十年・・・
いまだに毎日ぎりぎりまで寝て、バタバタバタ~と家を出ています。

「ゆっくり時間を気にせず、朝ごはんをおなかいっぱい食べる」のが理想なんですが、
現実はシリアルをかっ込むか、身支度しながらパンをかじるのが精一杯。トホホ

こんな朝ごはんが食べたい!そんな、私の理想の朝ごはんを見つけました。
エディトリアル&グラフィックデザイナーの山崎佳さんの作る朝ごはんです。

山崎佳さんのインスタグラム
https://www.instagram.com/keiyamazaki/?hl=ja

インスタグラムをまとめた朝ごはんの本も2冊出されています。

*主婦の友社 TODAY'S BREAKFAST
http://shufunotomo.hondana.jp/book/b165811.html

やはり、山崎さんの朝は早い!5時半に起床しているのだそう。
早めに起きて、家の片付けを済ませ、きちんと食事をする・・・一日が有意義に過ごせますよね。
まずは今より30分早く起きることを目標にしてみます。

スタッフ 長田

お菓子の基本ポイント ~計量~

さぁ!お菓子を作ろう!!
・・・と思っても、少し億劫に思えるのが材料の計量。

全ての材料をぴったんこかんかんに量らなきゃ、と思われていませんか?

そんなに、1g単位で量らなくても大丈夫ですよ。
強いて言うなら、塩、ゼラチン、ベーキングパウダーは、まぁきっちり量っといた方がいいかなぁというくらいです。

100gの薄力粉が95gしかなくても、80gの砂糖が90gになってもさほど影響はありません。

計量より大切なことは「量った材料をきちんと使う」ことです。
1g単位できちんとボウルに量っても、混ぜ合わせるときに計量した全てを入れなければまったく意味がありません。

材料を合わせ混ぜるとき、計量に使用した入れ物を見てください。入れ物の中はスカッときれいですか?ところどころにクリームやピューレ、チョコレートなどは残っていませんか?
カードやゴムベラを駆使してきちんと使い切りましょう!

スタッフ 長田

お菓子作りの基本のポイント ~粉ふるい~

お菓子作りに不可欠なコト、「粉をふるう」ことです。
パン作りはさらさらの強力粉を使うので、粉ふるいは必要ないのですが、薄力粉を主に使うお菓子作りは絶対に必要な作業です。

コレをさぼってしまうと、目の詰まった仕上がりになったり、小麦粉のダマがお菓子の中にそのまま残ってしまいます。

粉を網でふるうことで、ダマをなくして空気を含ませ、ふんわりとした仕上がりになります。

また、ベーキングパウダーやココア、抹茶など他の粉を加えたとき、全体を均一に混ぜる作用もあります。

20cm位の高さからふるうと、あまり周りに飛び散らすことなく、空気をしっかりと含ませることができます。

ふるう回数は基本は1回で十分です。ココアや抹茶などを加えた時だけ2回ふるうといいですよ。

使用後の網は洗ってもすみっこに粉が残りがちです。網目や継ぎ目に粉が残ってないのを必ず確かめてくださいね。カビの原因になりますから!!

お菓子作り基本のポイント ~シフォンケーキ~

シフォンケーキを冷ますとき、どうされていますか?
ワインボトルなどにさして冷ましてる??
見た目は素敵なんですが、必ず瓶にささなくてもいいんですよ。

瓶にさすのは型からあふれるくらいにふくらんだ生地をつぶさないため。
「生地がつぶれなければ」いいんです!!

なので、このように網に逆さに置くので十分なんですよ~

瓶にさすと転倒することもあるので、網の方が安心かも。
我が家は猫がいるので瓶に逆さ・・・なんてオソロシクてできません(笑)
猫達に「なんだコレ?」とあっという間に倒されます。絶対に(断言!)

スタッフ 長田

突撃!世界の晩ごはん!!

もうすぐゴールデンウイーク!
今年は海外へ行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

海外旅行、それも何カ国も周遊するような長期旅行で一番の悩みどころは「宿泊費」「食費」ではないでしょうか?
宿泊費を抑えるには部屋を貸しますという人たちと旅行者をつなげるアプリを利用したり、ボランティアの紹介サイトを利用し、ボランティア先で宿泊したりという方法などがあるそうです。

「食費」はどうしてもお金がかかりますよね~
3食外食となると結構な額に。自炊という手もありますが、旅の途中だと家のようにはできないし・・・

なんと、「突撃!となりの晩ごはんスタイル」で旅をした人がいるんです。
山本雅也さんは見知らぬお家に食事をご馳走になりながら世界一周(450日間!)をされたそうです。
そして、その体験をまとめだ本『キッチハイク!突撃!世界の晩ごはん』を発売されました。
印象的なのは山本さんを招待した家族の写真。どの家族も心からもてなしているのが伝わってくる素敵な写真。
本屋さんで見かけたら、一度ご覧になってくださいね。
https://kitchhike.jp/book/

スタッフ 長田

お菓子作りの基本ポイント ~色の退色~

若葉が芽吹き、新緑の季節になると、抹茶を使用したお菓子を作りたくなりませんか?


抹茶の爽やかな色と風味は日本人だけでなく、外国の方にも好まれています。
クッキーやパウンドケーキ、ロールケーキ・・・いつものレシピに少し加えるだけで、ぐっと和のテイストに変わる、とても楽しい材料ですよね!

抹茶を使用する時に、ひとつ気をつけなければいけないことがあります。
それは「色の退色」。

抹茶そのものも、抹茶を加えたお菓子も長時間、陽の光や蛍光灯に当てると、くすんだ色に変わってしまいます。
にごったグリーンから、最後には茶色になってしまうことも・・・。

保存やラッピングはできるだけ光が当たらないように工夫しましょう。
高級で繊細なものほどあっという間に退色してしまうのでご注意!!

生菓子は食べる直前まで冷蔵庫に、ラッピングは色の濃いものを使用するといいですよ。

スタッフ 長田

専門誌もチェック!!

レストラン、パン屋、菓子屋・・・どの飲食店関係者も必ず読んでいる雑誌があります。

「料理通信」「料理大国」「cafe sweets(カフェ スイーツ)」

この3冊は自分の専門に関係なく目を通している飲食専門誌です。
大きな本屋さんなら取扱いがあるのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

飲食業界のこれからの流行、今注目されているもの、海外事情など様々な情報を得られる内容です。

どの雑誌も上質紙で写真が多いのでファッション誌などより、お値段がちょっと張ります。。。
なので若手の職人は中古になるのを待ったり、先輩のを見せてもらったりしてるんですよ(笑)
お店によったら、全員読むように!と経費で購入するところもあるほどです。

専門誌ですが、堅苦しいものではなく、アマチュアの方が読んでも楽しめる雑誌です。

あの有名店の調理場を見られたり、有名シェフの隠し技を知ることができたり、わくわくする内容ですよ!!
おしゃれな表紙はお部屋においていてもインテリアになりそう!

こんな雑誌もたまにチェックしてみてくださいね。
プロの技を盗んじゃいましょう(笑)

スタッフ 長田

基本の道具の選び方 〜タルト型〜

「作れるようになりたい!」と憧れている方の多い、タルト!
ケーキを構成しているパーツが多くてハードルが高そうと思われがちですが、基本のお菓子の作り方を応用すればどなたでも作れるんですよ。

タルト型は色々なタイプがあります。
一番選ばれるのは、ふちが波型で丸く、底が取れるものです。
直径16cmのものが作りやすく、食べきれるサイズで便利でしょう。
おやつなら6名分、ディナーのデザートでしたら8名分くらいに仕上がります。

使い始めは生地がくっつきやすいので、型に薄くサラダ油を塗ってから使うといいですよ。スプレーオイルなら手が汚れないので楽チンです。

お菓子作り上級者でしたら、お店でよく使われる「タルトリング」にも挑戦してみてください。これは名前の通り、底のない「輪っか(リング)」です。
生地の敷きこみに少しコツがいりますが、シャープな美しいタルトができあがります。

さくさくタルトに仕上げるコツは「バターを溶かさないこと」!!
気温が高い時期はクーラーを入れて、ちょっと寒いなと思うくらいのお部屋で作業してくださいね。

スタッフ 長田

基本の道具の選び方 〜シフォンケーキナイフ編〜

きれいに焼き上がったシフォンケーキ!
さぁ、次は型外し・・・失敗したらどうしよぉ
という方は多いのではないのでしょうか?

金属の型は中の様子が見えないので文字通り、手探りの作業です。
たいていは型と生地の間になにか道具を差し込んで外すのですが、まっすく差し込んだつもりがいつのまにか、ケーキに刺さって切腹状態に・・・
「シフォンケーキあるある」です。

キレイに外すには、まず手元をしっかりと見る事が大事です。
道具を差し込む際には生地をぐいっと手元に引き寄せましょう。
型と生地の間をしっかりと確認しながら、道具をを差し込みます。
差し込んだら、上下に動かしながら生地を離していきます。横にぐいっと動かすと切腹になる確率があがるので、必ず「上下」に動かしましょう。

この時の道具は、竹串、パレットナイフ、ペティナイフ等なんでもいいのですが、格段にキレイに失敗も少なく外せるのが「シフォンケーキナイフ」です。
適度なしなりと角度が絶妙にケーキにフィットするんです!

シフォンケーキの型外し以外になかなか出番がないのですが、ぜひ使っていただきたい、おススメの道具です。

スタッフ 長田

基本の道具の選び方 〜シフォンケーキ型〜

気温が上がってきて、クリームを使ったケーキの持ち運びが心配・・・
そんな時にお勧めなのが「シフォンケーキ」です。

焼きっぱなしでサマになり、お家にある身近な材料ですぐに作れ、どなたからも好まれる、軽やかな食感と風味のシフォンケーキ。

あのふんわりとした食感と高さを作るには型選びが大切です。

一番のおススメは継ぎ目のない、金属の型です。
焼くときに生地が型にしっかりとくっつき、ふわふわの仕上がりになりますよ。

型を購入される際はオーブンの庫内の高さが「シフォンケーキ型の高さ」+5cm以上であることをチェックしてください。
生地が型からあふれるように焼きあがるので、庫内の高さと型の高さがぴったりだと大変なことになります。

一般的な家庭用オーブンだと直径17cmのものがちょうどよいと思います。
カットすると8名分くらいの大きさです。

シフォンケーキに関するご質問でよくいただくのは「型のはずし方」。
上手くいかない、ケーキを傷つけそうで怖いとのお話をよく伺います。
型をはずすちょっとしたコツがあるんですが、紙面がつきそうなのでこのお話はまた次回に。

つづく・・・

スタッフ 長田

廃棄食材を救出!!

☆おススメ映画☆「0円キッチン」

世界で生産される食料の3分の1(なんと13億トン!)は食べられることなく廃棄されているそうです。

それを知ったオーストリアのジャーナリスト、ダーヴィド・グロスさんは「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」

と、廃油を燃料にした車に、特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発します。

そしてスーパーのゴミ箱に捨てられた食材や家庭で賞味期限の切れた食材、規格外で商品にならなかった農作物、漁で取れたものの雑魚として廃棄されるものなどなど、「ごみ」とされたもので様々な料理を作り出していきます。

ダーヴィドさんの0円食材を料理する旅を収めた映画が「0円キッチン」です。

ダーヴィドさんは「家庭の冷蔵庫で眠っていた賞味期限切れの食材で料理する映像をきっかけに、わが家の冷蔵庫にあるものはどうなんだろうと考えてもらいたかったんです。」と。

「ごみ」「廃棄食材」という言葉からは想像もできないような明るくハッピーなエンタメ・ロードムービーです。

ぜひ一度ご覧になってくださいね。

スタッフ 長田

基本の道具の選び方 〜マフィン型〜

一度にたくさん作れて、プレゼントにも最適なマフィン、身近な存在のお菓子ではないでしょうか?

紙のマフィン型もありますが、頻繁に作られるのでしたら、やはり金属のものが経済的です。

マフィンを焼くだけでなく、千切りにしたジャガイモを薄くつめて焼くとジャガイモのガレットを作ることができますし、サンドイッチ用のパンを型に敷きこみ、キッシュの液を流し、パンキッシュを作ることもできますよ。

店頭でご好評だったのは、かぼちゃパウダーで黄色く色付けをしたパン生地を丸めて、マフィン型に入れて焼き、チョコペンで目とほっぺを書いて、コーンでくちばしをつけたひよこパン!

マフィンを焼くだけでなく、「丸い型」だと思って、どんどん使ってくださいね。

スタッフ 長田

さんまるいちまる運動

送別会の季節ですね。
先日、クオカでも新しい世界に旅立つスタッフを囲んで食事会を催しました。

おいしい食事にわいわいおしゃべり、楽しいひとときですね。

でもっっ時にごあいさつやお酌で全然食べられなかった!ってことはありませんか?

残った食事を見て悲しくなるのは、お店の人達も同じです。
えぇぇ~せっかく作ったのにこんなに残ってる!ショック・・・
私が以前働いていたレストランでもよくありました。

飲食店の生ごみのうち、半分近くがお客様の食べ残しだそうです。
そこで、取り組み始められた運動があります。
「残さず食べよう!30・10(さんまるいちまる)運動」
1 注文の際に適量を注文しましょう。
2 乾杯後30分間は席を立たず料理を楽しみましょう。
3 お開き前10分間は自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう。

まずは職場の宴会から取り組んで「食品ロス」を減らそうという取り組みです。
お食事会の前に、ちらりとこんなお話をされてみてはいかがですか?
お腹いっぱい、みんな大満足でお食事会を終えましょう!!

スタッフ 長田

☆星付きレストラン☆

こちらはフランス中部にある、労働者向けのレストラン。

一夜にして、メディアや観光客が殺到するお店になったんです!
なんと、先日発表されたあのグルメガイド「ミシュランガイド2017」でミシュラン星☆を獲得!!

メニューは10ユーロで食べられる、ラザニアや煮込み料理、テーブルクロスは陽気な水玉模様、テーブルやいすは簡素なもの・・・・

訪れた人達はアレレレ??? 星付きレストランの雰囲気じゃないかも??

なんと、近隣にある同名のレストランと間違われて掲載されてたんです。
実際に星をとったお店はロブスターや仔牛を使ったコース料理60ユーロのメニュー。

掲載ミスがあったのはWEBサイトのみだったそうで、2日後訂正されたそうですが、ものすごい慌しさだったそう。

店主のヤケさんは「パリにいる息子が電話してきて死ぬほど笑われたわ~」、
コックのサーモンさんは「星を勝ち取るとは思わなかったけど、料理には心をこめたよ」と。

みんなが明るくなるアクシデントですね。

スタッフ 長田

おすすめのクチコミ  (25 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 ぺけーにゃ さん (丸亀市/20代) (投稿:2013/05/30  掲載:2013/08/19)
  • 女性 mona さん  (高松市/40代)

    小麦粉の種類も多くてびっくりしたのですが量もkg単位で販売されてるのもありました。製菓用の型などもずらりとあり今度また娘と来て買うのが楽しみです。 (投稿:2017/08/23  掲載:2017/10/02)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
    クオカショップ 高松からの返信:monaさま ご来店ありがとうございます!粉類・道具類のラインナップはクオカの自慢のひとつです。選ぶのにお困りになったら、どうぞお近くのスタッフまでお尋ねくださいね。
  • 女性 なな さん  (高松市/30代)

    パンを作るための小麦粉を買いにいきました。小麦粉にもたくさん種類があり、それぞれこのパンを作るならこれと、おすすめの粉を教えてもらえるので嬉しいです!自分で焼くと焼きたてが食べられるし、お店とは違う美味しさがあります。 (投稿:2017/07/01  掲載:2017/07/31)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
    クオカショップ 高松からの返信:ななさん いつもご利用ありがとうございます。パンは同じレシピでも、粉、酵母を変えるだけで風味、食感が変化するので楽しいですよね!手作りすると家中にパンの香ばしい香りが広がり、幸せな気分になります。次回ご来店の際は、ななさんのおススメのパンレシピをぜひお教えくださいね!
  • 女性 まめころ さん  (高松市/30代)

    ひさしぶりに行くとお店の雰囲気が変わってました!おしゃれに!スタイリッシュな店内で商品も見やすくなってました。店内にはお手頃価格商品もたくさんあり、パンケーキミックスと全粒粉薄力粉を半額で購入!なんだか得した気分です。最近はむすめが型抜きするのが楽しいみたいなので、クッキー作りたいと思います! (投稿:2017/05/28  掲載:2017/07/06)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
    クオカショップ 高松からの返信:まめころさま いつもご来店いただきありがとうございます。そうなんです!あたらしい什器に変わって、粉類は特に手にとりやすくなっています。お子様は型抜き作業が大好きですよね。抜き型も多数ございますので、どうぞたくさんクッキーを焼いてくださいね。
  • 女性 まめころ さん  (高松市/30代)

    よく利用しているcuocaさん。 さんラボの情報でさくらんぼから生まれた酵母、 とかち野酵母が気になってお店へ行くと最後のひとつで迷わず購入。箱の中にはいろんなパンの作り方も入っているので助かります。ドライイーストが5gずつの小分けになっているのも使いやすいし、きれいに膨らむのもうれしい。 (投稿:2017/04/24  掲載:2017/05/16)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
    クオカショップ 高松からの返信:まめころさん、いつもご利用ありがとうございます。さくらんぼ酵母は一度お使いいただくと、もう一度!とリピートくださる方が多く、非常に人気です!まめころさんはどんなパンをお作りになられたのでしょうか?ご来店された際はぜひスタッフにお教えくださいね!5月からは基本のパンがすぐに作れるセットもスタートしました。こちらもご覧下さい。またのお越しをお待ち申し上げます。 
  • 女性 まめころ さん  (高松市/30代)

    ホームベーカリーがわが家にやってきてから頻繁に利用させてもらってます。パンミックスもいろんな種類を食べてます(笑)マイバッグ持参のポイントカードがなくなるという知らせを聞きました。確か来月末くらいだったかと。あと少しでスタンプいっぱいになるので、またお邪魔しにいきます。たまにリビング高松にもクーポンが掲載されていたりするので、買い物に行くのがいつも楽しみです! (投稿:2017/03/15  掲載:2017/04/10)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
    クオカショップ 高松からの返信:まめころ様 いつも高松ショップをご利用いただきありがとうございます。食パンミックスはお食事系から甘い系までバリエーション豊かで、スッタフの間でも「やっぱりブリオッシュ!」「いやいやチョコででしょ!」とそれぞれお気に入りがあるんですよ。マイバックスタンプカードをご利用頂けるのは、今月4月末までですので、ぜひ貯めて、クーポンとしてご利用くださいね!
  • 女性 ともぬーぴー さん  (高松市/30代)

    バレンタインのキットやラッピングも揃っていて、ともチョコづくりに大活躍です。おかしの教室もいってみたいです。 (投稿:2017/01/24  掲載:2017/02/06)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
    クオカショップ 高松からの返信:ともぬーぴーさま、いつもご利用ありがとうございます。 レッスンにぜひ一度ご参加ください!手作りはじめてさんさんからベテランさんまで皆さんに楽しんでいただけるレッスンを企画しております。クオカキッチンでお会いできることを楽しみにお待ちしております。
  • 女性 まめころ さん  (高松市/30代)

    よく利用させてもらってます! パンミックスやクッキーミックスなどお安くなってるものもあったりするのでお店に行くのが楽しくなります!クッキーミックスは好きな油で作れるのですがオリーブオイルより米油のほうがおいしくできておすすめです! (投稿:2017/01/07  掲載:2017/01/12)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
    クオカショップ 高松からの返信:まめころさま いつもご利用ありがとうございます。同じミックス粉でも、加える材料が変わると食感や風味がぐっと変わりますよね!色々お試しいただきありがとうございます。バレンタインまでの限定商品などがぞくぞく届いております。またのお越しをおまちしております。
  • 女性 SAWA さん  (高松市/40代)

    パンのフィーリングに使う、チョコチップとキャラメルチョコチップを買いました。キャラメルチョコチップは初めて買いましたが、パンによく合いました!気に入ったので、これはリピ決定です!! (投稿:2016/10/19  掲載:2016/10/26)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
    クオカショップ 高松からの返信:SAWAさま口コミありがとうございます!キャラメルチョコチップはチョコチップとはまた違った甘さで、キャラメルのようなミルキー感がくせになりますよね♪パン生地に巻き込んで焼き上げると粒ジャム状になる「粒ジャム」という商品もおすすめですよ!
  • 女性 まめころ さん  (高松市/30代)

    ホームベーカリーを購入して以来、よく利用しています。強力粉やパンミックス以外にも、全粒粉薄力粉を買ってクッキーを焼いてみたりお菓子作りも楽しんでいます。マイバッグ持参するとスタンプカードにはんこを押してもらえて、スタンプがいっぱいになると、100円引きで買い物ができるのも嬉しいです! (投稿:2016/10/11  掲載:2016/10/25)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:2
    クオカショップ 高松からの返信:まめころさま、いつもご利用ありがとうございます!ホームベーカリーの焼き立てのパンは本当においしいですよね!今、店頭では新麦の強力粉を販売しておりますので、よろしかったらぜひお試しくださいね。
  • 女性 SAWA さん  (高松市/40代)

    今日のお目当てはバター。いつ来ても新しいものが入荷していて楽しいお店です。ちょうどセールのタイミングだったので、パレットナイフ、アイスクリームスプーン、クッキー型などを一緒に購入。以前からほしかったものをゲットできて嬉しいです!! (投稿:2016/06/04  掲載:2016/06/06)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
    クオカショップ 高松からの返信:SAWA様 遅くなりましたがクチコミありがとうございます。 業務用バターは常に新しいものをお届けすべく、こまめに入荷させるるよう心がけております。折しも10月末は周年祭となりまして、お得商品を多数誤用する予定です。ぜひ覗いてみてくださいね。

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

次の10件

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット