バー・パブ・バル

アイリッシュパブ ザ クラック

Irish Pub The Craic

Irish Pub The Craic

080-5089-5735

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • 行きつけ…2人
  • お気に入り…2人
  • おススメ☆…1人

全部見る

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。

【第1回】香川のローカルフード『フィッシュ・アンド・チップス』アイルランドの港町、ゴールウェイが高松とつながる時。

本家よりもウマいフィッシュ・アンド・チップスが喰べられる、そんな話をしたら、アイルランドの人に怒られてしまいそうだが、そんな店が高松にはある。

アイルランドのゴールウェイという港町をご存じだろうか?アイルランド西海岸の中心、そしてゴールウェイ州の州都。その町で飲んだギネスの味が忘れられず、その町に似ているという高松に移住してきたのがその店のオーナーだ。その店は本家よりもウマいフィッシュ・アンド・チップスを出してくれる。
JR高松駅にほど近い場所にその店はある。
その名も『IRISH PUB THE CRAIC』。
2010年にオープンした時はわずか9席からスタート。当時から変わらぬのはアイルランド発祥、世界で最も飲まれているビールである『ギネス』。そして瀬戸内で揚がった鮮魚を使った『フィッシュ・アンド・チップス』だ。
 一般的に、アイルランドのフィッシュ・アンド・チップスは冷凍の鱈を使うことが多い。ところがこのお店のフィッシュ・アンド・チップスは贅沢にも瀬戸内の鮮魚を使うのだ。魚は鰆を中心に、場合によっては天然の鯛が使われることも。刺身で頂くことができる鮮魚を使ったフィッシュ・アンド・チップスがウマくない訳がない。これに手作りのタルタルソース、そして現地通りサーソンズのモルトビネガーをたっぷりかけてかぶりつくのがCRAIC流。

 そのフィッシュ・アンド・チップスにピッタリ合うのは、やはりアイルランドのビールである『ギネス』だろう。
ギネスはダブリンのセント・ジェームス・ゲート醸造所より海を越えて高松にたどり着く。その後は樽ごとゆっくりと冷やされる。適温になり安定した樽から順次特注のサーバーに接続される。最後の仕上げはオーナーの『神の手 少し小さめ』の手によってギネス社公認のパーフェクト・パイント、つまり『完璧な一杯』としてサーブされるのだ。

 スタンディングスタイルのカウンターで、ビール片手にゆっくりするのも良し。奥でゆっくり座って仲間と語るのも良し。
 高松の地で、まだ見ぬゴールウェイの港を想いつつギネスを傾け、瀬戸内のフィッシュ・アンド・チップスを頂く、これもまた高松の隠れた愉しみだ。

小林 繁輝(こばやし しげき)
通り名は、パブオーナーの意味である『パブリカン』。
東京で飲食業の経験を積み、2010年に香川県に移住、本格的なローカルパブとして『IRISH PUB THE CRAIC』を営み始める。アイルランド、そしてビールに対する想いと愛情は他の追随を許さない。他ではなかなか見ることのできない『ローカルパブ』としてのCRAICに続き、日本唯一の駅中パブとして、ことでん高松築港駅に2号店『BEER PUB STATION』をオープン。また、毎年3月にアイルランド大使館公認で実施されるアイルランドのナショナルイベント『アイルランドフェスティバル』、自らの誕生日をことでんの特別車両で祝う『IRISH PUB TRAIN』等々、仕掛けたイベントは数知れず。

おすすめのクチコミ  (3 件)

このお店・スポットの推薦者
ねこずき。
ねこずき。 さん (女性/木田郡三木町/20代/Lv.28) (投稿:2013/06/17  掲載:2016/04/21)
  • おいちゃん
    おいちゃん さん  (男性/高松市/30代/Lv.17)

    クラフトが好きな人にはぴったりのお店。店長さんはビールに詳しくて、しゃべりも楽しいです。ギネス好きは特にお得かも。 (投稿:2014/08/15   掲載:2016/04/21)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • plusnezi
    plusnezi さん  (男性/高松市/40代/Lv.23)

    全国でも屈指のレベルでギネスを注ぐ腕を持ったマスターのいるアイリッシュパブです。 最大9つあるタップからは、ビールはギネス、エーデルピルスが、サイダーはストロングボウとアスポールが定番として、残りは国内外から選りすぐられたクラフトビールが繋がっています。 また、ボトルでもかなりの種類のクラフトビールが揃っています。 食事は地元食材にこだわっており、一番人気は高松Bayのフィッシュアンドチップス。当日の朝港に上がったばかりの鮮魚を惜しげもなく揚げた、ココでしか愉しむことのできない贅沢な一品となっています。 こう書くと、ビールマニアが集うお店のように感じられるかもしれませんが、実のところはパブ、つまり「公民館」ということで、家族で愉しむことができるお店であるというのも大きな特徴。夜9時までは子供同席でもOK。日曜日は15時オープンと云うコトもあり、早い時間からお子様連れのお母さん方でにぎわうコトもあります。 JR高松駅、ことでん高松築港が近いコトもあり、遠方からのお客様、そして外国人のお客様も多く、ウマいお酒を愉しみながら面白い人と出会うことができるお店です。 (投稿:2013/06/24   掲載:2016/04/21)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
  • ねこずき。
    ねこずき。 さん  (女性/木田郡三木町/20代/Lv.28)

    高松駅から徒歩で5分程度の場所にあります。 日曜日はお昼でも空いているので、ランチにいきました(^^) パスタを頼んだら、ほうれん草入りのグリーンの麺が出てきました。 味がしっかり利いていてとっても美味しかった♪ 雰囲気のあるお店なので、友達と飲みに来たいな~と思いました。 (投稿:2013/06/17   掲載:2016/04/21)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット